ブログ

ブログを始めるのはとっても簡単!楽しく更新して収入も得よう!

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログを副業にするメリット注意点についてをお話します!

手軽に副収入を得たいと考えている人にぜひ検討してもらいたいのがブログです。稼げるブログというと芸能人がやっているようなものを想像する人も多いかもしれませんが、一般人の初心者でもブログで収入を得ることは十分に可能です。

1.ブログは誰でも簡単に始められる

ブログの魅力は、誰でも簡単に始められることです。ホームページ作成などの専門知識がなくても、ブログサービスを使えば、初心者でも本格的なブログを簡単に作ることができます。

ブログサービスは種類も豊富です。無料版のサービスも多く、無料版を使えば開設時の費用も発生せず、アカウントを作るだけでブログの管理者になれます。

ただし、無料版では、自分のブログ画面上にサービス企業側の広告が表示されてしまうことが多いので、その点には注意が必要です。

ブログのジャンルやテーマも自分で自由に決められます。ブログを作る方法には、ブログサービスを使うほか、無料のソフトウェアを使うやり方もあります。

ソフトウェアを使用する場合は、開始時に独自ドメインの取得が必要です。そのため、ブログサービスを使うよりも若干ハードルが上がりますが、独自ドメインのほうがSEOに強いため、検索結果で上位表示される可能性が高まります。



2.ブログ開設までの流れ

ここでは、ブログ開設までのおおまかな流れについて説明します。利用するブログサービスによって多少異なる部分はありますが、基本的な流れは次の通りです。

まず、サービス内でブログの住所となるURLを決めます。無料版の場合は、SEO対策で有利になる独自ドメインは取得できません。次にブログのタイトルを決めます。基本的にタイトルはいつでも変更できますが、頻繁に変更すると、なかなかブログの存在を認識してもらえません。

その場の思い付きで決めるのではなく、将来的に不都合や矛盾が起きにくいタイトルを熟考しましょう。

タイトルに自身の名前やニックネームを入れると、ブログにオリジナル感が出ます。最後に、コメント欄の設定を行いましょう。ブログ閲覧者との双方向のやり取りはSNSの醍醐味ではありますが、荒らしや誹謗中傷が来る可能性もゼロではありません。コメント欄はブログ全体、あるいは記事ごとに閉じることもできます。コメントを受け付ける場合も、承認制にしておくほうが無難です。

3.ブログで出来ること

ブログを書くことには多くのメリットがあります。ここからは、ブログを始めることで期待できるいくつかのメリットを紹介します。

3-1.備忘録になる

初めに、ブログは自身の備忘録になります。ブログに何を書くかは本人の自由です。日々の思いや経験した出来事の感想のほか、毎日の献立紹介やペットの成長記録など、身の回りのことを書いてもかまいません。何気ないことでも、毎日更新していけばそのうちにまとまったアーカイブとなります。

ある程度記事がたまってきた段階で、年や月、テーマ別にソートできますので、たとえば去年の同じ月にどのようなことがあったのかを振り返って確認できます。インターネット上に蓄積されるので、手帳に綴った日記と違って、誤って紛失することもありません。

Twitterなどのような文字量に限りのあるSNSと違って、ブログでは長文を書くことも可であり、ひとつの出来事を詳細に記録できるので、自身の貴重な備忘録になります。

3-2.友達が増える

ブログを通じて、友達の輪が広がる場合もあります。代表的なのは、ブログに頻繁にコメントをくれる人とのやり取りを通じて、ブログ友達になるケースです。

特に、同じジャンルや似たようなテーマでブログを書いている人とは、横のつながりができやすくなります。たとえば、ペットについての記事を同じ種類のペットを飼っている人が検索して閲覧してくれることも多くあります。社会人になってから、仕事場以外の知り合いが増えないことに物足りなさを感じている人もいるかもしれませんが、ブログを通じた友達ができれば世界が広がります。ブログ友達同士でのオフ会に誘われることも少なくありません。

ブログ友達は、そもそも共通の趣味やテーマからつながっているため価値観も似ていることが多く、リアルな友達に発展する可能性も十分にあり得ます。

3-3.思わぬ才能が開花することもある

ブログを通じて、思わぬ才能が開花することもあります。淡々と自分の考えを書いているつもりでも、案外そこにはユニークな切り口や視点があるかもしれません。

基本的に、ブログは書いている人の価値観に賛同する人が読者になります。ブログの場合、世界中のあらゆる人が読者になる可能性があります。多くの読者が集まり、ランキング上位に入るような人気ブロガーになると、ネットメディアからインタビューされたり書籍化の話が来たりするケースも珍しくありません。

多数の読者を持つブロガーは、現代では有力なメディアのひとつと位置付けられており、大手企業から新商品のレビューなどを依頼される場合もあります。



3-4.副業になる

最後に、ブログは副業になります。現代では、テレビCMと並んでウェブ広告が盛んになっており、個人のブログでもアフィリエイトやアドセンスで稼ぐことが可能になっています。

アフィリエイトは、ブログの訪問者が広告の商品を購入した場合に報酬が入る「成果報酬型広告」です。

これに対し、アドセンスは、ブログの訪問者が広告をクリックしただけで報酬が入る「クリック報酬型広告」になります。

アフィリエイトの方が報酬単価は高めですが、実際に商品を購入させるためには、記事内容を工夫する、購入したくなるような構成にするなど、相応のテクニックが必要です。

露骨にやり過ぎると、アフィリエイト目的のブログという面が目立ってしまい、肝心の読者を白けさせてしまいます。そこまでのテクニックがない初心者の場合は、クリックだけで報酬が入るアドセンスから始めるほうが無難でしょう。さらに、アドセンスではサービス側がブログと親和性の高い広告を選んでくれます。ブログ主はブログに広告コードを挿入するだけなので手続きも簡単です。

4.副業としてのブログのメリット

ここからは、副業としてのブログのメリットを3つほど紹介します。

4-1.費用がほとんどかからない

まず、ブログでは費用はほとんどかかりません。商品を購入したり設備を整えたりと、初期費用や経費がかかる副業も多い中、ブログの場合は基本的にパソコンやスマホなど作業用のデバイスがあればすぐに始められます。

すでに持っているパソコンやスマホを使えば、ブログのために新しく用意するものは何もありません。

無料版のブログサービスを使えば、初期費用も運用費用もゼロです。有料版を使う場合でも、どんなに高くてもサーバーやドメイン使用料込みで月に数千円程度で済むことが多いでしょう。

4-2.自宅で好きな時間に書ける

次に、いつでも好きなときに書けるのもブログの利点です。出勤しなくて済むので時間効率が良く、身だしなみを整える必要もありません。そのため、出勤前や寝る前などのちょっとした隙間時間を使って記事をアップロードできます。

このほか、出張先での待ち時間や移動時間なども有効活用できるでしょう。自分の都合に合わせて書けるブログは、子育てや介護などで忙しい人にも向いています。このように、ブログは本業の妨げになりにくく、ワークライフバランスがとりやすい副業だといえます。

4-3.本業を生かせる

ブログ執筆には本業も生かせます。たとえば、専門性の高い仕事に就いている人の場合、仕事内容の紹介や仕事の感想を載せるだけでも、希少性の高い記事になります。

そもそも、広く浅い内容のブログよりも、特定のテーマを掘り下げる深い内容の記事のほうが興味をもたれやすく、検索したときにも上位に表示されやすくなります。

ブログによって、自身の仕事についてより客観的な視点を持てる、インプットとアウトプットに役立つという一面もあります。実際に、仕事で学んだ経験や得た知識を落ち着いて整理するためにブログを書いている人も少なくありません。



5.ブログで稼ぐためには集客が重要

ブログを書くことには自身にとってさまざまなメリットがありますが、副業として成り立たせるためには、個人のお楽しみブログとは一線を画す必要があります。自分のためのブログであれば、誰にも見てもらえなくてもまったく問題ありません。

しかし、ブログで稼ぐためには集客が重要です。アフィリエイトでもアドセンスでも、ブログ自体に一定の集客がなければ報酬につながりません。

アフィリエイトの場合は、広告の内容によって報酬は数百円~数万円とバラつきがあります。アドセンスの場合は、クリック単価が高いといわれているGoogleアドセンスでもワンクリック20~30円程度です。

つまり、副業としてある程度の収入を得るためには、アクセス数の母数を積極的に増やしていくことが大事です。まず、集客を見込むためにはブログのコンセプトを決めてターゲットを明確にしましょう。

そのうえで、ターゲットに有益な情報を届けられる、悩みを解決できるなど、付加価値の高いブログにすることを心がける必要があります。ただし、美容や健康など、多くの人が関心を持ちやすいテーマの場合、ブログ数も多く、埋没しやすくなります。

アクセス数を効率的に増やすためには、できるだけ独自性のあるテーマに特化するほうが有利です。テーマを絞り込んだら、ブログのタイトルも工夫しましょう。

既存のブログタイトルとの重複もなく、キャッチ―で検索されやすいタイトルをつけることが肝心です。ファーストビューでまず目に入るトップ画面の目立つ位置に、その先の記事を読みたくなるような魅力的な画像を挿入しておくのも手です。



6.副業としてブログを始める際の注意点

最後に、副業としてブログを始める際の注意点についても触れます。ブログの性質やあくまで副業であることを踏まえ、次の3つのポイントに留意しましょう。

6-1.公開されることを念頭に置く

1つ目に、ブログを公開するということは、世界中のありとあらゆる人がそれを閲覧する可能性が生まれるということです。現代において、一度インターネットに公開された記事を完全に消し去ることは極めて困難です。

たとえ自分が記事ごと削除したり、後から修正を加えたりしても、誰かがオリジナルの内容を保存している可能性もあります。アップ前には、公開しても問題のない内容かどうかを慎重にチェックすることが大事です。

たとえば、仕事に関係することを書く場合、社外秘の情報を漏洩したり著作権や肖像権を侵害する画像をアップしたりすると大問題になります。加えて、他人の誹謗中傷をしたり、炎上目的で実際にないことを捏造したりすることもあってはなりません。ブログを書くうえでは、社会人として、コンプライアンス遵守の意識を持ちましょう。

6-2.無料版はなるべく避ける

2つ目に、副業としてブログを運営する際には、無料版のブログサービスは逆に不便になることもあります。なぜならば、無料版のサービスの場合、ブログ管理者の自由度が低くなります。

まず、無料版では、基本的にブログ内にサービス側の広告が入るようになっており、自由に広告表示することができません。さらに、無料版の場合は、テンプレートのデザイン変更ができないことも多くあります。

アクセス数を増やすためには、ブログの見た目も重要です。オリジナリティがあり洗練されたデザインのブログは、それだけでかなり魅力的に見えます。

その点、ブログ自体のデザインを工夫しにくい無料版では、ブログの見た目だけで個性を出すのは難しいといえます。以上のことを踏まえると、副業としてブログを始める場合は、無料版は避けたほうが得策です。

6-3.勤め先が副業OKか確認する

3つ目に、ブログを副業にするためには、勤め先が就業規則で副業を許可しているかを確認しておくことが前提です。副業を容認する動きが広まっているものの、情報漏洩などのリスク防止の観点から、依然として副業を禁じている企業も少なくありません。

ブログの内容にもよりますが、ブログには自然とパーソナルな情報が漏れてしまいがちです。匿名で執筆していても、自分のことをよく知る同僚などにブログの内容から個人を特定される可能性もあります。

副業が禁止されているのを知りながら、隠れてブログで収入を得ていた場合には、会社から厳しい処分を受けてしまうかもしれません。副業のつもりで始めたブログが、本業に影響してしまっては本末転倒です。

企業によっては、「許可制」や「届出制」を取っている場合もあります。また、副業目的で始めたブログでなくても、途中で広告収入を得られるようになってきた場合には、定められた規定や手続きに従いましょう。

アフィリエイト対応のブログサービスでしっかり稼ごう!

ブログは始めるのも簡単で費用もほとんどかかりません。手軽さから、副業としてブログを書いている会社員も多くいます。ブログで収入を得るためには、アフィリエイトやアドセンスなどの広告に対応しているサービスを選ぶのがポイントです。自分にとって使い勝手の良いサービスを選んで、好きな時間に楽しく稼いでいきましょう。

登録者数2000人突破!りんだに今すぐ友達申請!

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

本当おかげさまでLINE@の登録が2000人を超えました。LINE@では

  1. 月商1000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をお話しています。

ちなみに今なら期間限定の無料プレゼントを友達登録時にお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り