ブログ

ブログは副業?始め方ややメリット・デメリット、収益化・確定申告についてをご紹介

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日は副業でブログをかくメリット・デメリットと共に、基本的な始め方についてお話します!

副業でブログを始めることには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。ブログは初心者でも始めやすい副業の一つですが、真剣に取り組んでみる前に、良い面と悪い面の両方を知っておきたいと思う人は多いでしょう。

1.そもそもどうしてブログが副業になるの?



ブログで副業をするメリットとデメリットを考える前に、ブログで収入が得られるカラクリについて知識を身に付けておきましょう。

大切なこととしてまず知っておきたいのは、単にブログを書いて公開していても、自動的に収入は発生しないということです。お金を稼ぎたいのであれば、ブログに広告を掲載しなければなりません。

ブログに載せられる広告にはさまざまな種類があり、大きく「クリック報酬型」と「成果報酬型」の2種類に分けられます。「クリック報酬型」は、掲載した広告がクリックされることで、その回数に応じて収益が発生します。一方、「成果報酬型」は、掲載した広告を通して商品の購入やサービスの申し込みがあった場合に収益が発生するものです。

「クリック報酬型」は報酬を得るハードルが低いものの、1回のクリックに対して得られる金額はわずかです。そのため、ブログの閲覧数を増やすことで収益アップを図る必要があります。

「成果報酬型」の場合は、報酬の金額とクリック回数には関係がありません。ブログがどれだけ閲覧されても、広告のクリックがどれほどあっても、商品の購入やサービスの申し込みがない限り報酬が発生することはないのです。その代わり、1件当たりの成果金額は高くなる傾向があります。

2.副業としてブログを始めるメリット・デメリット

では、さっそく副業としてブログを始めるメリットとデメリットについて見ていきましょう。

2-1.副業としてブログを始めるメリット

副業でブログをするメリットはいくつかありますが、ここでは4つに絞って一つずつ詳しく紹介します。ブログはほかの副業とはどう違うのか、その素晴らしさを知ると「さっそく始めてみよう」という動機づけになることでしょう。

2-1-1.自分の経験や知識を活かせる

自分でブログを立ち上げるとき、そのテーマは自分で自由に決めることができます。自分の趣味や得意にしていることなどをメインテーマにすれば、強みを活かしてスラスラと記事を書いていけるでしょう。

ブログをできるだけたくさんの人に見てもらうためには、万人受けするテーマで書いたほうがよい、と考える人もいます。しかし、一定の需要があれば、収益を上げるのに十分なアクセスを集められる可能性があります。

そのため、必ずしもメジャーなテーマを選ぶ必要はありません。むしろ、あまり扱っている人がいないテーマのブログを立ち上げることで、その分野の情報を集めている人に閲覧されやすくなる、ということもあります。

本業に関係するテーマを選べば、でに知っている知識を活かして情報を発信できます。その反対に、ブログの執筆のために勉強することがあれば、そこで学んだことを本業に活かすこともできるでしょう。

2-1-2.初期費用がかからない

自分のブログを始めるために最低限必要なものは、パソコンとインターネット環境のみです。ブログ作成サービスには有料のものもありますが、だれでも無料で利用できるものもたくさんあります。

すでに所有しているパソコンを使って、無料でブログを作成できるサービスを利用すれば、ブログを立ち上げるのに初期費用を支払う必要はありません。

収入を得ようとして副業を始めるのに、初期費用がかかるのであれば気軽には始められないと考える人は多いでしょう。しかし、ブログの運営は初期費用0円からスタートできるため、初めての人でも気軽に挑戦しやすくなっています。まずは試しに始めてみて、自分に合わなければあきらめる、という方法もあります。

2-1-3.まとまった収入を得られる可能性がある

ブログが軌道に乗って訪問者が増えると、徐々にある程度の収入を得られるようになります。ブログを副業にして、毎月数万円程度を稼いでいる人は少なくありません。中には、ブログだけで月100万円以上稼いでいる人も存在します。

もちろん、多額の収入を得ている人の中には、副業ではなく本業でブログをやっている人も多いでしょう。しかし、ブログはそれだけ多額の収益を上げられる可能性を秘めているということです。

初期費用がかからず気軽に始められて、それだけ多くの報酬を目指せるというのは、確かに大きなメリットです。

とはいえ、ブログで収入を得るためには、正しい方法を理解したうえでそれに沿って続けることが大切になってきます。自己流でむやみにひたすら記事をアップしていても、ほとんどの場合収益にはつながりません。

まとまった収入を目指したいのであれば、それなりの知識も必要だということを覚えておくとよいでしょう。



2-1-4.どこでも作業できる

持ち運び可能なノートパソコンを持っているなら、いつでも自分の好きな場所でブログの更新ができます。自宅やカフェはもちろん、電車や新幹線の中など移動中に作業することも可能です。

インターネットに接続できない環境下にいるときでも、そこで書いた文章をパソコンに保存しておけば、後からブログにアップロードすることができます。

場所や時間に縛られることなくブログの更新に取り組めるというのは、とても魅力的です。仕事に出かけるために電車に乗っているときや、仕事から帰ってきた後の時間などを利用して、副業に充てることができるのです。

家事や育児、家族の介護などのために忙しく、なかなか外に働きに出られないという人も、合間の時間を使って記事を書くことができます。空いた時間を有効活用したい人や、完全在宅での仕事を探している人などは、ぜひブログに挑戦してみましょう。

2-2.副業としてブログを始めるデメリット

どのような副業にもデメリットがあるように、ブログで収益を目指すことにもデメリットがあります。自分で立ち上げたブログを収益化して、副業にするのは難しいのでしょうか。ここからは、副業としてブログを始めるデメリットについて詳しく説明します。

2-2-1.継続するのが意外と難しい

ブログを始めたばかりの頃は記事数が少なく、なかなかアクセスを集めることができません。意欲に燃えてひたすらたくさん記事を書いても、初めのうちはほとんど読まれない可能性が高いのです。

立ち上げたばかりのブログをたくさんの人から訪問されるまでに育てるためには、ある程度の数の記事を用意する必要があります。それまでの間は、とにかく記事数を増やすために更新を続けることが大切です。

とはいっても、たくさん書いてもあまり目立った反応がない中、ずっと新しい記事をアップし続けるのは簡単なことではありません。手応えがあまり見られないのにいくつも記事を書き続けるためには、ブログを続けるモチベーションを高く維持する必要があります。

「毎日1記事アップする」など、明確な目標を持って熱心に取り組むことが大切なのです。または、日記を好んでつける人のように、ブログを書くこと自体を自分の楽しみにすることができるなら、アクセスがあまりない中でも続けやすくなるでしょう。



2-2-2.すぐには収入にならない

ブログの閲覧回数が少ないうちは、収入が発生することはほとんどありません。ブログで収入が発生し始めるのは、ほとんどの場合立ち上げから半年以上経ってからであるといわれています。

報酬がほとんど得られない中でもブログを続けなければならないので、途中であきらめてしまう人もたくさんいます。すぐには収入につながらないということは、ブログの副業が他の副業とは異なる点です。

「自分はブログには向いていないのではないか」「このままずっと収入が得られず、時間を無駄にするだけなのではないか」などと考えて、不安になることもあるでしょう。

副業としてブログに取り組むのであれば、まとまった収入を得られるまでに半年以上の時間がかかるという覚悟を決めたうえで始めることが大切です。

2-2-3.本業との兼ね合いに注意がいる

本業に関係するテーマをブログで取り上げるときは、会社のコンプライアンスに違反してしまわないように細心の注意が必要です。会社に勤めていると、その企業に勤めている人しか手に入らない情報をたくさん知ることができます。

その情報を欲しがっている人は社外にたくさんいる、というケースもあるでしょう。もしその内容をブログに掲載すると、アクセス数の大幅な増加が見込めるかもしれません。

しかし、たとえそうであっても、社外秘の情報をブログに記載してはなりません。程度にもよりますが、一度コンプライアンス違反をしてしまうと、その会社にもういられなくなってしまうという可能性もあります。

また、勤務先の会社が副業を禁止しているのであれば、それに従う必要があります。副業はあくまでも副業なので、本業に悪い影響が出るようなことがないように細心の注意を払いましょう。

2-2-4.確定申告の手間がかかる場合もある

副業として運営するブログで収入が発生した場合、確定申告をする必要が出てきます。ブログで収益を上げたすべての人がしなければならないわけではありませんが、副業で年間20万円以上の所得を得ている場合には必要です。

確定申告をしなければならないほど報酬を得られているというのは、大変うれしいことです。しかし、確定申告には複雑な計算や処理が含まれることもあり、手間がかかります。

税金を正しく納めるための手続きなので、決められた期日や方法を守ってきちんと行わなければなりません。収入が発生するたびに、その内容を細かく整理しなければならないのは、デメリットといえるでしょう。

3.副業でブログを始める方法は?

メリットとデメリットを知ったうえで、やはりブログに挑戦してみたいと思ったなら、さっそく取り組んでみましょう。この段落では、副業でブログを始める方法について説明します。

3-1.ブログを立ち上げる

ブログで副業をスタートしたいと思ったら、まずは自分のブログを開設するところから始めます。ブログを作るのが初めてという初心者なら、無料で利用できるブログ作成サービスを選ぶとよいでしょう。

有料のサービスを利用して、自分でサーバーを用意してブログを構築するという方法もありますが、専門知識がなければなかなか難しいものです。

無料で利用できるブログ作成サービスなら気軽に始められるだけでなく、デザインもあらかじめ用意されたたくさんのテンプレートの中から選べます。簡単におしゃれで見栄えのするデザインに変更できるので、訪れた人もブログを楽しんで見てくれるでしょう。

3-2.記事を書く

いったんブログを開設したら、次にすることは積極的に記事を書いて増やしていくことで最初にブログ全体を貫く大きなメインテーマを決めて、それに関係のある記事を書いていくとアクセスを集めやすくなります。

メインテーマは、それに関係した内容のものとして100記事程度は無理なく書けるものを選んでおくとよいでしょう。そうするなら、途中でネタ切れとなってブログを続けられなくなる、という事態を避けられます。

「朝起きたら1記事書く」「仕事の休憩時間に1記事書く」など日常生活に組み込んで習慣化すれば、無理なく続けられるはずです。

実際に記事を書くときには、ブログを訪問する人の立場になって、読みやすさを意識することが大切です。文章は大きく「書き出し」「本文」「まとめ」の3つに分けて書くと、長い文章でもメリハリが出て読んでもらいやすくなります。

記事があまりにも長すぎると重要な部分が分かりにくくなってしまうので、1記事当たりの文字数は1000~3000字程度が目安です。



3-3.人気のある記事を分析する

ある程度記事が増えてきたら、どの記事がよく閲覧されているのかを確認してみます。よく読まれている記事を分析してどのような傾向があるかをつかんでおけば、閲覧数を集める記事を書くのに役立ちます。

よく読まれている記事と関連する内容の記事を増やすのもよいことです。閲覧数の多い記事に、それと関係のある内容の記事に飛ぶリンクを挿入しておけば、一人の人が複数の記事を読んでくれる可能性を高められます。

よく読まれている記事を参考にして、あまり読まれていない記事を書き直してみるのも効果的な方法です。

自分のブログだけでなく、他の人が運営しているブログを読んでみるなら、よい刺激を受けることができます。まずは、アクセス数を集めている他のブロガーのブログをチェックしてみましょう。

どのように文章を書いているのか、広告はどこに入れているのかなどを確認して、自分のブログ運営の参考にすることができます。

ブログを副業にして収入アップを目指してみよう

無料のブログ作成サービスを利用すれば、誰でも簡単に副業のためのブログを開設できます。特にHAJIPOのブログ作成サービスは、アクセスを集めやすい工夫が施されているので初心者でもスムーズにアクセスアップを狙えます。

どのブログ作成サービスにしようか迷っているなら、HAJIPOを利用してみてはどうでしょうか。副業でブログを始めてみるなら、どこでも作業できて初期費用がかからないブログのメリットを実感できることでしょう。

登録者数2000人突破!りんだに今すぐ友達申請!

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

本当おかげさまでLINE@の登録が2000人を超えました。LINE@では

  1. 月商1000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をお話しています。

ちなみに今なら期間限定の無料プレゼントを友達登録時にお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り