ブログ

ブログ初心者向け!開設から収入を得るまでにすべきことをわかりやすく解説

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログの基礎知識から、開設と収入を得るためにするべきこと。についてお話します!

ブログの作成はコツを覚えてしまえば決して難しいものではありません。しかし、ブログ初心者にとっては、そもそもブログが何なのか、またブログを開設するためには何から始めれば良いかなど、実際わからないことも多いのではないでしょうか。

1.初心者のためのブログの基礎知識

ブログ初心者からすれば、そもそもブログというもの自体がわからないという人も多いはず。ブログの開設方法や収益化について学ぶ前に、まずブログの基礎知識についてしっかり理解を深めておきましょう。



1-1.まず”ブログ”とは何かを解説

ブログという言葉の語源は、「Web」と「log」をつなげた「Weblog(ウェブログ)」という造語にあります。「Weblog(ウェブログ)」は、インターネット上でのコンピューターのつながりを、「蜘蛛の巣状」という意味がある「Web」になぞらえ、それに記録(log)するという意味から作られた造語です。その造語の略称が、ブログということになります。

ブログの最大の特徴は、日常に起こった出来事などを時系列的に公開できるという点にあります。通常なら、ノートにしたためた日記や雑記は、自分の机などにしまっておくのが一般的です。

一方、ブログはそれを全世界の人に見てもらうことができるウェブサイトです。ウェブ上に日記や雑記を公開することによって、たとえば自分の意見を知ってもらったり、同じ趣味の人と交流したりするのがブログの目的です。

また、ブログは収入を得るための手段でもあります。実際、ブログで収入を得ている人も多く、副業としてブログを開設するという人も珍しくありません。

たくさんの人に見てもらうことができれば、そこからビジネスチャンスが広がることもあるなど、ブログにはさまざまな可能性があります。

1-2.ブログで収入を得る仕組み

ブログというのは、単に趣味や交流のためだけにあるのではありません。情報発信ができるメディアの一種であり、うまく活用すれば収入を得ることも十分に可能なツールです。

たとえば、インターネットから情報を得たいと考えている人は、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンに知りたい内容のキーワードを入力します。

そのようにして情報を探しているなかで、検索した人が個人のブログにたどり着くことも実は少なくありません。つまり、ブログには不特定多数の集客力があるということです。

この集客力を生かすことができれば、個人のブログでも十分に収入を得られる可能性があります。

まず、ブログを閲覧する人が多くなれば、そこに広告を掲載することができるようになります。また、自分で何か商品を扱っているなら、ブログ上で商品を販売することも可能です。

こうした広告の掲載や商品の販売は、ブログで収入を得るための最も基本的な手段です。広告収入に関しては、クリック型広告やアフィリエイトなど、さらにさまざまな収益の仕組みがあります。

収益化を確立することができれば、ブログだけで生計を立てられる場合もあります。



1-3.ブログの「ジャンル」と「テーマ」とは

ブログで収入を得るためには、まず閲覧者の数を増やさなければなりません。多くの人に見てもらえるからこそ、広告の掲載や商品の販売が収入につながっていきます。そのためには、検索の段階で優位に立っておく必要があります。

どれほど優れたブログでも、検索で上位に表示してもらえなければ閲覧数を増やすことも困難です。ただ、実は検索の表示順には基準があって、その基準を把握していれば上位表示を勝ち取ることも十分にできます。

ブログには、「ジャンル」と「テーマ」というカテゴリー分けがあります。ジャンルとは、たとえば「住居」や「グルメ」などのこと、テーマとは、「賃貸」や「お酒」といったものです。

こうしたカテゴリーは、ブログの収入にも直結します。というのも、検索エンジンの大手であるグーグルでは、ブログの評価基準のひとつにサイトの専門性を挙げているからです。

つまり、専門性の高いジャンルのブログは、検索でも上位に表示されやすく、その分だけ閲覧数を獲得しやすいということです。

また、ジャンルやテーマによっては、市場が大きかったり、流行り廃りが激しかったりといった特徴があります。たとえば、流行り廃りが激しいジャンルを選んでしまった場合、一時的には高い収入を得られても、流行りを過ぎたら収入が下火になってしまうこともあるかもしれません。

一方、継続的に需要が見込めるようなジャンルなら、安定して収入を得られる可能性も高いといえます。このように、ジャンルやテーマは収入に大きな影響を与える要素であるだけに、ブログ構築の際は慎重に選んでいく必要があるのです。

2.ブログを開設してみよう

ブログの基礎的な知識が理解できたら、実際にブログの開設に向けて準備してみましょう。ブログ開設の手順は、まずジャンルとテーマを決めることから始まります。次いで、タイトルやサービスを決めてから、実際に書いてみるというのが通常の流れです。以下、ブログを開設する方法を具体的に解説します。

2-1.その1.ジャンルとテーマを決めよう

ブログを開設するうえでは、まずどのようなブログにしたいかイメージして、ジャンルとテーマを決めることが第一です。もちろん、収入を得るからには、市場が大きく、継続的な需要が見込めるようなジャンルやテーマでなければなりません。

ただ、初心者がブログを開設するなら、まず自分の興味や知識を基準にジャンルやテーマを選ぶべきです。

どれほど市場が大きく、継続的な需要が見込めるジャンルでも、自分が興味のない分野では優秀なブログを構築することはできないでしょう。

また、興味のないジャンルを選んでしまえば、文章を書くこと自体が苦痛になったり、読者の興味を引くような記事にならなかったりするかもしれません。

自分が興味を持てるジャンルや、豊富な知識を持っているテーマなら、それだけ説得力を持ったブログになりますし、何より楽しくブログ記事を書くことができるでしょう。

もちろん、広告収入を目的にブログを開設するなら、自分が好きなテーマというだけではなく、そのテーマではどのような広告を掲載できるか、またどのような商品を紹介できるかといったことも重要です。

ですから、ジャンルとテーマを決める際は、広告や商品について調べることも忘れないようにしましょう。

2-2.その2.ブログのタイトルを決めよう

タイトルは、そのブログの顔ともいうべき重要な項目です。どれほどブログの内容が良くても、タイトルが悪ければそもそも見向きもされません。

そのため、ブログを開設する前に、ブログタイトル、すなわちブログの名前をしっかり考えて決めましょう。ブログのタイトルには、扱うテーマに関するキーワードを必ず入れるというのが鉄則です。

たとえば、ビールがテーマのブログを開設するとします。しかし、ブログのタイトルに「ビール」という言葉が入っていなければ、ビールについて検索している人がブログまでたどり着くことができません。

そのため、ビールがテーマのブログを作るなら、タイトルには必ず「ビール」という言葉を入れましょう。

また、見る人が内容をすぐに想像できるようなタイトルであることも重要です。ブログタイトルというのは、サイトの訪問者にどのような内容のブログであるかをわかりやすく伝えるためにあります。

その結果、訪問者にブログを読む意欲を起こさせるのがタイトルの役割です。ですから、ブログタイトルは、自分の名前や考え、主張などを無理に詰め込むのではなく、見る人の立場になって考えてみることが何より大切です。



2-3.その3.ブログサービスを決めよう

ブログの開設にあたっては、どのブログサービスを選ぶのかということも重要になります。ブログサービスとは、ブログの開設や管理をサポートしてくれるサービスのことです。

ブログの作成には欠かせないため、ジャンル・テーマやタイトルが決まったら、しっかりブログサービスを選んで決めましょう。ただし、ブログサービスにはそれぞれ特徴があります。

その特徴によって、どのような目的に適しているかということも異なるため、自分のブログ構築の目的と照らし合わせて最適なブログサービスを選んでいくことが大切です。

たとえば、収益を第一に考えるなら、ブログのアクセス数を伸ばさなければなりません。アクセス数を増やすには、検索エンジンの検索結果で上位に表示されるのが必須の条件になります。となれば、そのように最適化が施されたブログサービスを選んだほうが、アクセス数を伸ばしやすくなり、ひいては収入を増やすことにもつながります。

このように、それぞれの特徴を把握して、自分にとって最適なブログサービスを選べるようにしましょう。

2-4.その4.記事を書いてみよう

開設までの手順をすべて終えたら、実際にブログ記事を書いてみましょう。ただし、記事を書くにあたっては、ブログタイトルとは別に記事ごとのタイトルも設定する必要があります。

ブログタイトルを決めたときと同じように、記事ごとのタイトルもやはり内容を想像しやすいものにするのが大切です。記事の内容を表すキーワードをしっかり入れて、読者が興味をそそられるような記事のタイトルを作りましょう。

もちろん、タイトルだけではなく、記事の内容そのものも重要です。やはり、読みやすくてわかりやすい言葉で書かれているブログは、閲覧者も多くなる傾向があります。

そのため、指示語や専門用語はなるべく使わず、誰でも理解できるような平易な文章で記事を書くように心がけましょう。特に意識したいのは、読者が満足を得られる内容になっているかどうかです。

読む前に持っていた疑問を解決できるような内容でなければ、読者にも敬遠されてしまうので、読者が自分の記事を読むことで何を得られるのかということを意識して記事を書いてみましょう。

3.ブログで副収入を狙おう

ブログは副収入を得るために最適な手段のひとつです。ただ、安定的な副収入を得るためには、適切な管理や適度な更新は欠かせません。ブログで副収入を稼ぐ具体的な手段や方法についてしっかり確認しておきましょう。

3-1.その1.広告について知ろう

自分で商品を扱っていない限り、ブログで上げられる収益は広告収入が主となります。ですから、ブログで安定的に副収入を得たいなら、広告について知っておくことが何より重要です。広告には種類が複数あるので、ここでは初心者が取り組みやすい2種類に絞って紹介します。

3-1-1.クリック型広告

クリック型広告とは、その名の通りクリックされることで報酬がもらえる広告のことです。ブログの運営者は、まず自分のブログ記事内にバナーを掲載しておきます。

そのバナーを読者がクリックすると、ページが広告主のサイトに飛ぶようになっており、広告主にとってはクリックされるほど自社のサイトや製品をPRできるという仕組みになっています。

自社の製品を宣伝できた代わりに、広告主がブログの運営者に対して報酬を支払うというのがクリック型広告です。

ただし、ブログにおけるクリック型広告は、ブログの運営者と広告主の2者間ではなく、その間に仲介業者(代理店)を挟みます。

ブログ運営者は広告主と直接やり取りするわけではなく、仲介業者に登録して広告を掲載するというのが基本となります。したがって、広告の報酬を支払うのも仲介業者です。

クリック型広告では、ブログ運営者が広告をどこに掲載するかを決めます。そこに、ブログの内容や訪問者を考慮して、最適化された内容の広告が掲載されます。

したがって、どの広告が掲載されるかをブログ運営者が決めることはできません。ただ、クリック型広告は商品が購入されなくても広告がクリックされるだけで報酬になります。そのため、比較的収入を得やすい広告だとされています。

3-1-2.アフィリエイト広告

バナーがクリックされるだけで報酬を得られるクリック型広告とは違い、アフィリエイト広告は商品の購入や、サービスに申し込みがあって初めて報酬を得られる広告です。

購入や申し込みなどの成果がなければ報酬を得られないので、アフィリエイト広告は成果報酬型とも呼ばれています。

アフィリエイト広告も、クリック型広告と同様に仲介業者に登録することで広告が掲載されますが、アフィリエイト広告の場合はブログ運営者が自分で好きな広告を選んでサイトに掲載することができます。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる仲介業者が広告主とブログ運営者の橋渡しをしてくれるため、アフィリエイトで収入を得るためにはASPへの登録が欠かせません。

成果が発生しない限り報酬を得られないので、クリック型と比べてアフィリエイト広告は収益につなげるのが難しいといわれます。

その一方、成果を上げられれば対価としての報酬も高くなるので、難関な分だけリターンの大きい広告だといえるでしょう。



3-2.その2.広告掲載の準備をしよう

広告の掲載にあたって、特別な資格やスキルは基本的に必要ありません。インターネットが使えるパソコンやスマートフォンがあれば、あとは仲介業者に登録するだけで広告掲載の準備は整います。

登録自体も無料ですから、まずは最適な代理店を探して登録してみましょう。登録に当たっては、携帯電話会社以外のメールアドレスや氏名・住所などの個人情報、報酬振込先の口座情報、そしてブログの情報が必要になります。

ひとつのブログで、複数の代理店に登録することができるので、可能性を増やすためにも自分に合いそうな代理店をいくつか選んで登録しておきましょう。

3-3.その3.広告を掲載してみよう

ブログを開設して、代理店にも登録したら、実際に自分のブログ記事内に広告を掲載してみましょう。広告の掲載に関しては、ブログ記事内のどこに広告を貼り付けるかということが重要です。

クリック型でもアフィリエイトでも、やはり読者が知りたい情報のすぐ近くに掲載しておくと、広告をクリックしてもらいやすくなります。

また、バナーの大きさにも注目し、サイズを大きくするなら見出しのようにブログの上部に掲載するなど、工夫してみるとクリック数が増えるかもしれません。

ただし、アフィリエイト広告の場合は、掲載するタイミングで広告主の許可を個別にもらわなければいけない場合もあります。その場合は、ASPのホームページから申請できるようになっているので、忘れずに申請するようにしましょう。

4.ブログ初心者が収入を得るコツ

ブログ初心者にとっては、サイトを作るだけでも骨が折れる作業になるかもしれません。ただ、くじけずに続けてこそ、収入を得るきっかけをつかめます。ここでは、ブログ初心者が収入を得るために知っておきたいことを解説します。

4-1.その1.まずは続けよう

ブログ初心者が収入を得るためには、まず途中で断念しないで続けてみるということが大切です。確かに、ブログを起ち上げた当初は、訪問者が少なかったり、なかなか収入が得られなかったりして、途中で心が折れてしまいそうになることもあるかもしれません。

しかし、そもそもブログというのは、稼げるようになるまで時間がかかるメディアのひとつです。そのため、稼げないからといってあきらめず、継続することが収入を得るためのポイントになるのです。

ブログはストック型のメディアと呼ばれており、記事をひとつでも書いておけば永久的にネット上に残しておくことができます。

途中であきらめずに記事を書き続けていれば、さまざまな訪問者の興味に応えるようなブログに自然となっていくので、継続して記事を増やしていくことが何より重要なポイントなのです。

4-2.その2.アクセスアップを目指そう

ブログで稼ぐためには、アクセス数(PV数)をアップさせることが大切です。そのためには、検索エンジンの結果を上位に押し上げる工夫、すなわち「SEO対策」をしっかり講じておかなければなりません。

検索結果で上位に表示されるようになれば、アクセス数もアップして、訪問者増や収入増を目指すことができます。

SEO対策の方法としては、まずSEOに強いブログサービスを利用してみましょう。ブログサービスを変えるだけでも、アクセス数が格段にアップすることもあります。

また、ブログの内容もアクセスアップに直結しますから、わかりやすい内容になっているかどうか、読者を満足させる情報を提供できているかどうか、しっかりチェックすることも大切です。

ブログだけではなく、SNSの活用もアクセスアップにつながります。SNSとブログを連携させるのは、特に訪問者を増やす有効な方法になるので、SNSをやっていないなら、ブログの開設に合わせてSNSも始めてみましょう。

ブログ初心者でも副収入は得られる!早速はじめてみよう

ブログは初心者でも比較的簡単に始めることができます。ポイントを押さえれば収入を得ることもできるので、副収入を得たいならさっそくブログを始めてみましょう。

その際は、HAJIPOのブログ作成サービスを利用してみてはいかがでしょうか。HAJIPOのブログ作成サービスは広告の運用などにも最適化されており、初心者でも無理なくブログの収益化を図れるようになっています。興味があるなら、ぜひ利用してみましょう。

アフィリエイトって具体的に何をしたらいいの?

今まで弊社では累計1億円以上のアフィリエイト報酬を頂きましたが、その過程で

どうやったら利益を出しやすく、どうやったら稼ぎにくいか…。が少しずつ分かってきました!

そこで今回LINE@の友達数が2500人を突破した記念として

  1. 月商3000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメの稼ぐためのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をLINE@にて配信することになりました。

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

さらに今だけ期間限定の無料プレゼントとして

りんだのプロフィールと令和時代に「個で生きるため」に必須なスキルをまとめた電子書籍『選定力』

を友達登録時に無料でお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

関連記事はこちら
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り