ブログ

ブログとは?ブログで副収入を得たい人なら知っておくべき基本を解説

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログの目的や機能などの基礎知識から、ブログの読者を集める方法や特性についてをお話します!

副収入を得るためにこれからブログをはじめてみたいと考えている人の中には、そもそもブログとは何なのかを詳しく知らないという人もいるでしょう。不安なく副収入を得るためには、ブログの基本を理解してから作成に取り掛かることが大切です。

この記事を読めば、安心してブログ作成をはじめられるようになるでしょう。

1.そもそもブログとは?運営する目的は副収入のみ?



ブログというと、副収入を得るために個人が運営するものというイメージが強いかもしれません。しかし、「ブログ」という言葉には、もともとは「インターネット上に記録を残すための仕組み」という意味しかありません。

インターネットを表す「ウェブ(Web)」と、記録という意味の「ログ(log)」があわさってできた「ウェブログ(Weblog)」を略したのが「ブログ」であり、どのような目的に活用してもよいものなのです。

ブログというものの本来の意味を理解するために、まずはブログがどのような目的で使われているのかについてみていきましょう。

1-1.目的1.趣味のため

個人的な趣味に関する情報を書くために、ブログが使われることがよくあります。個人でWebサイトを立ち上げるというのは以前は簡単なことではありませんでしたが、ブログという仕組みの登場によって誰もが手軽に好きなことを書けるようになったためです。

このようなブログは「趣味ブログ」などと呼ばれ、日記を残したり、個人的な意見を発信したりするために用いられています。テーマを絞ったものも多く、子育てやペットの話題、筋トレやダイエットの記録、自分が好きな音楽やゲーム、車などの話題が人気です。

趣味ブログは純粋に趣味のために運営しているため、基本的には営利目的ではありません。しかし、なかには趣味を活かして収益をあげることに成功している人もいます。

現在ではSNSをコミュニケーションの場と考える人が増えてきていますが、同じ趣味をもつ人同士がブログを通じてつながり、コミュニケーションの場として発展していくケースも少なくありません。

1-2.目的2.企業が情報発信するため

ブログは個人的な目的で使われる以外に、企業が情報発信する際にもよく用いられています。企業がブログでアピールしようとする情報にはさまざまなものがありますが、多くの場合は、新規ユーザーとの接点を作ることが目的です。

例えば、ユーザーにとって役に立つ情報を積極的に提供することで、多くの人に興味をもってもらおうとします。その内容が自社の商品やサービスと関係があることをアピールできれば、ブログを訪れたユーザーが新規顧客になってくれるかもしれないというわけです。

1-3.目的3.個人の収益のため

ブログは、個人が収益を得ることを目的として運用することもできます。収益につなげるための具体的な方法は、ブログによってさまざまです。例えば、個人でビジネスを行っているという人なら、企業と同じような手法で新規顧客を獲得できるかもしれません。

しかし、個人運営のブログの収益としてもっとも一般的なのは広告収入です。自分のブログに広告用のスペースを設けて企業に貸し出したり、企業がアピールしたい商品を紹介したりすることで、その見返りとして収入を得るのです。

実際に得られる収益の大小には、人によってかなりの差があります。お小遣い程度の副収入になる人もいれば、十分な収益をあげることに成功して「ブロガー」として生計を立てている人もいます。

2.ブログの機能

ブログには、個人でも情報発信が簡単にできること以外にも、いろいろな特徴があります。ここでは、ブログならではの2つの機能についてみていきましょう。

2-1.機能1.コメント

ブログには、読者からの書き込みを受け付けるための「コメント機能」が備わっているのが一般的です。各ページにコメント欄を設置することで、ブログを読んだ人が自分の意見や感想などを残していくことができます。

書き込まれたコメントの数や内容によって、ブログ運営者は記事の反響を知ることができます。また、コメント欄には返信機能もついているので、ブログ運営者と読者の間でコミュニケーションをとることも可能です。

ただし、コメント機能には、ブログの内容に無関係なことや、悪質な内容が書き込まれてしまうリスクも少なからずあります。読者が増えてくるほど、不適切なコメントを目にした人が不愉快な思いをしないように配慮したくなるでしょう。

そこで、多くのブログではコメントを承認制に設定できるようになっています。承認制にすれば運営者が承認したコメントしか公開されなくなるので、不適切なコメントがほかの読者の目に触れることはありません。

もし、コメント機能そのものが不要であれば、コメント欄を設置しない設定にすることも可能です。

2-2.機能2.トラックバック

自分で何かの記事を書くとき、ほかの記事の内容を引用したいことがあるかもしれません。引用を行う際には、もとの記事に敬意を表して出典を明らかにします。このようなケースで便利なのが、ブログ同士の引用や参照を管理してくれる「トラックバック」機能です。

ブログを用いない通常の引用では、ンクの向きは参照元から参照先への一方通行です。そのため、参照先の運営者は、自分のWebサイトがどこで参考にされているのかを知ることができません。これに対して、トラックバックでは参照元と参照先が相互にリンクされます。

トラックバックは、ブログの記事で引用・参照を行う際に、参照先のブログに対して通知を送ることで実現されています。そのため、ブログでは引用・参照を行うことを「トラックバックを送る」などと表現するのが一般的です。

自分のブログから参照するときは、トラックバックを送ることで相手に自分のブログの存在を知ってもらえます。誰かが自分のブログを参照したときは、トラックバックが送られてくることで相手のブログを知ることができます。

3.ブログに人を集めるには

ここまでで説明してきたコメントやトラックバックといったブログならではの機能は、やほかのブログ運営者との交流を深めるために役立つものです。

これらの機能を活用するためにも、まずはブログで発信した情報を少しでも多くの読者に届けることを考えなければなりません。ここでは、読者を獲得するためのもっとも基本的な2つの方法について説明します。

3-1.その1.検索エンジンを利用する

現在では多くの人が、インターネットで情報を検索する際にGoogle(グーグル)やYahoo!(ヤフー)などの検索エンジンを利用しています。

検索エンジンとは、インターネット上に存在するさまざまなページの情報(コンテンツ)をあらかじめ登録しておくことにより、ユーザーが検索できるようにしたサービスのことです。

検索エンジンに登録されることを、一般的に「インデックスされる」などといいます。インデックスされていないページは、検索画面でどのようなキーワードを入力しても検索結果に表示されません。ブログの記事を読者にみつけてもらえるようにするためには、まずはインデックスされることが非常に重要です。

そのため、多くのブログには、自動的に検索エンジンにインデックスしてもらうための仕組みが備わっています。新しい記事を公開してからしばらくすると、その内容に興味をもった人に記事をみつけてもらい、検索エンジン経由で訪問してもらえるようになります。

3-2.その2.口コミを利用する

ブログを多くの人に読んでもらうためには、口コミも重要です。口コミというと井戸端会議のようなものをイメージする人もいるかもしれませんが、ブログで重要になるのはオンラインでの口コミです。

新しい記事を公開したら、そのURLとともにTwitterやFacebookなどのSNSで紹介して、興味のある人にアピールしましょう。現在は多くの人がSNSで活発にコミュニケーションをとっているので、記事を気に入ってくれた人が、ほかの人にも紹介してくれるかもしれません。

さらに多くの人に読んでもらうためには、ブログの各ページを読者のSNSアカウントでもシェアできるようにしておくと効果的です。例えば、読んだページのURLをTwitterでシェアできるボタンを用意しておけば、検索エンジン経由でブログにたどり着いた人が自分のTwitterアカウントで記事を紹介してくれるかもしれません。

このように人伝いに情報が共有されていくことによって、ブログを訪問してくれる人が増えていく可能性があるのです。

4.ブログの種類

ブログには、たくさんの種類があります。これから運営をはじめようと考えている人は、どのブログシステムを選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

ここでは、数あるブログシステムを有料のものと無料のものの2つに分けて、それぞれの特徴について説明します。

4-1.その1.有料ブログとは

ブログを公開するためには、「サーバー」と「ドメイン」が必要です。サーバーとは、情報を格納しておいて誰でもアクセスできるようにするためのコンピューターのことですが、インターネット上の「土地」のようなものだとイメージすればよいでしょう。

この土地に置いてある情報にアクセスしてもらうためには、所在地を伝えなければなりません。所在地を読者にわかりやすい「住所」として表現したものがドメインです。サーバーとドメインがあれば、ブログシステムを設置することで運用を開始できます。

サーバーやドメインは取得・維持するために費用がかかるため、このようなブログは「有料ブログ」と呼ばれます。有料ブログの最大のメリットは、自由度の高さです。

任意のブログシステムを選択できるうえ、テンプレート(見た目のデザイン)も無料のものから有料のものまで気に入ったものを選べます。

4-2.その2.無料ブログとは

ブログ専用のサーバーとドメインをまとめてレンタルしてくれるサービスも存在します。ブログシステムは好きなものを選べませんが、最初から設置済みなのですぐにでも運用開始できるのが特徴です。

このようなサービスには有料プランもありますが、多くの場合は無料ではじめられるプランが用意されているため「無料ブログ」と呼ばれます。

有料ブログではサーバーとドメインの取得やブログシステムの設置を自分で行わなければならないことを考えると、レンタルするだけで使える点は無料ブログのメリットといえます。

ブログに関する知識・経験が少なくても、比較的はじめやすいでしょう。

5.ブログとその他のメディアとの違い

ブログの運用を開始するにあたって、ブログとほかのメディアがどう違うのかについて知っておくことも役立ちます。通常のWebページやSNSとの違いについてみていきましょう。

5-1.その1.ブログとWebページの違い

「Webページ」とは、インターネット上に存在するあらゆる情報(コンテンツ)を指す一般的な用語です。そのため、ブログもWebページの一種なのですが、ブログシステムやブログサービスを使ったものを一般的にブログと呼んでいます。

公開したページが時系列順(新しい順)に並んで見えるのが、ブログの大きな特徴です。個人的な日記を書くときや、企業が新着情報を発信する際に使いやすいのは、この特徴のおかげでしょう。

一方、ブログを使わない場合は、各ページを作成したタイミングと表示順は基本的に関係がありません。

例えば、企業のホームページにある会社情報や事業内容といったページは頻繁に更新されるようなものではないため、新しい順に並べてもあまり意味がないでしょう。このような場合には、ブログではなく通常のWebページが使われるのが一般的です。

5-2.その2.ブログとSNSの違い

SNSは「Social Networking Service」の略で、人と人との社会的なつながりにもとづいてコミュニケーションをとることに特化したものです。そのため、リアルタイムでの会話には便利ですが、情報発信を主目的とするブログに比べると、一度に投稿できる文字数が限られているなどの制約があります。

また、SNSに投稿した内容は時間の経過とともにアクセスしにくくなっていくため、検索エンジンでみつけづらいという性質もあります。ある程度まとまった内容はブログで書き、会話はSNSで行うというように使い分けるのがよいでしょう。

6.メディアとしてのブログの特性

SNSの内容が時間ととともにアクセスしにくくなっていくのに対し、ブログに投稿した記事はインターネット上にずっと存在し続け、時間が経っても検索エンジンからアクセスされやすい状態が維持されます。

ブログで収益をあげたいと考えている人にとって、これは注目すべき特徴です。

たとえ過去に書いた記事だとしても、それを必要とする人がいる限り何度でも読んでもらえる可能性があるからです。長期にわたってビジネスチャンスを生み続けるという理由から、ブログの運営は収益化に向いているといわれています。

過去に書いた記事が存在するだけで集客し続ける状態というのは、資産を保有しているようなものです。そのため、長期的な集客によって実際に収益をあげることに成功しているブログは、「資産ブログ」と呼ばれることもあります。

ブログとは何かわかったら早速作成してみよう

ブログは情報を発信するための仕組みであり、さまざまな目的で使えるものです。収入を得るための手段としても、ほかのメディアに比べて有利な面が数多くあります。

ブログをはじめるなら、収益をあげることまで考えて最適化されたHAJIPOのブログ作成サービスがおすすめです。誰にでも簡単にはじめられるので、副収入を目指してブログを作成してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトって具体的に何をしたらいいの?

今まで弊社では累計1億円以上のアフィリエイト報酬を頂きましたが、その過程で

どうやったら利益を出しやすく、どうやったら稼ぎにくいか…。が少しずつ分かってきました!

そこで今回LINE@の友達数が2500人を突破した記念として

  1. 月商3000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメの稼ぐためのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をLINE@にて配信することになりました。

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

さらに今だけ期間限定の無料プレゼントとして

りんだのプロフィールと令和時代に「個で生きるため」に必須なスキルをまとめた電子書籍『選定力』

を友達登録時に無料でお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

関連記事はこちら
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り