ブログ

初心者でもサクサク書けてどんどん稼げる!ブログの書き方の基本とコツ

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログの書き方、テンプレート、コツをお話します!

副収入を得る方法のひとつとして、ブログの作成が挙げられます。

これからブログを作成して副収入を得ようとしている場合、特にブログを書くときの基本やコツについての情報を把握しておきたいと思っているのではないでしょうか。

この記事では、ブログの書き方を知るべき理由や書き方のテンプレート、コツなどを詳しく解説していきます。本記事を読むことで、不安や迷いがない状態でブログを書けるようになるでしょう。

1.ブログの書き方を知るべき理由

ブログを作成する場合、書き方のコツを把握しておくことが欠かせません。ここでは、ブログの書き方を知るべき理由について紹介します。



1-1.理由1.集客に差が出る

ブログの記事をどのように書くのかという問題は、集客に大きくかかわってきます。

GoogleYahoo!などの検索エンジンで上位に表示されているブログには、多くの人が訪れているという点が共通の特徴です。

たくさんの読者がいるブログのなかには、SEO対策を重視しているものも多く見られます。SEO対策とは、インターネットの検索結果で自身のサイトを上位に表示させるための施策のことです。

そのため、SEO対策が適切に行われているブログを意識的に作成できると、集客力のアップが狙える可能性が高いといえます。

検索エンジンはブログの記事の内容もチェックしたうえで、検索順位にかかわる評価を下しています。

ブログの読者を増やしたいと考えている人が、内容を考慮しないままやみくもにテキスト量だけを増やしてみても、検索エンジンの評価は得られません。

単にテキスト量が多いブログの場合には、集客が満足にできなくなる可能性もあるため、SEOに配慮しながらブログの書き方を知っていく必要があります。

理由2.収益に差が出る

ブログで稼いでいる人のなかには、商品やサービスを紹介している人がたくさんいます。

ただし、商品やサービスがいくら優れたものであったとしても、紹介の仕方やブログの書き方が良くなければ、読者の心に響くことはありません。

ブログで収益を上げたいと考えているのであれば、読者が読みたいと思うような記事の書き方を習得したうえで、商品の魅力を伝えていく必要があります。

ブログを執筆するときには、「セールスライティング」と呼ばれる書き方を心がけると、商品の魅力が伝わりやすくなります。



セールスライティングとは、商品の紹介をすることによって読者の購買意欲を高める、いわば営業用の文章のことです。

セールスライティングでは商品の説明だけでなく、購買につながるような文章に仕上げるよう心がけることが大切です。

加えて、ブログでさらに売り上げを伸ばしたいなら、コピーライティングの知識も持っておくとよいでしょう。

コピーライティングとは、読者をひきつけるキャッチコピーのことです。そのため、ブログで優れたキャッチコピーを掲載していると、商品の魅力が読者により伝わりやすくなります。

これらの点に気をつけてブログの記事を書き、商品・サービスを紹介していると、広告をクリックしたり、商品を購入したりするなどのアクションを起こしてもらえる可能性が高まります。

読者が商品購入などのアクションを起こした場合、ブログの運営者は報酬を得られるので、結果として収益に差が出るようになるのです。

ブログで大事なことはただ商品を紹介するのではなくセールスライティングを意識すること!

理由3.スピードに差が出る

ブログを運営していくにあたっては、記事を蓄積していくことが重要です。

ブログの記事を増やしていくためには、執筆のスピードをあげることが欠かせません。記事を書くスピードが速くなると、その分収益化のスピードアップも見込めるのです。

「執筆のスピードをあげる」というと、「タイピングの速さが必要」と考える人もいます。



しかし、執筆のスピードをあげるときには、「いかに効率よく文章を書くか」という点を重視することが欠かせません。

効率化するためには、記事を書くときのテンプレートを用意して、書き方のコツを知っておくと、スピーディーに作業を進めていくことができます。

ブログを書くときには、構成やネタ探しなどに時間がかかりすぎてしまうことによって、執筆のスピードがあがらないという人はたくさんいます。

ブログの書き方を知って、コツをつかんでおくと、迷うことなく記事が書けるようになって執筆のスピードも速くなるでしょう。

ブログの書き方の基本テンプレート

初めてブログを書くときには、何から始めたら良いのかという点で悩むこともめずらしくありません。

ここからは、ブログの書き方の基本的な流れについて見ていきましょう。

その1.導入

ブログの記事の始めの部分は「導入」、または「つかみ」などと呼ばれています。

導入の部分の文章については、ブログを訪問した人が記事を読むかどうかを判断するところであるため、非常に重要です。

より多くの人にブログを読んでもらうためには、導入の部分でターゲットをはっきりとさせる必要があります。

加えて、導入では、これからブログで書く内容について、読者に簡潔に伝えることがポイントです。

また、導入では、読者に問いかけてみたり、悩みに共感したりするなどして、「あなたに関係がある記事だ」という点をしっかりとアピールすることも大切です。

ブログで稼ごうと考えているのなら、自分が書きたいことばかりを執筆するだけでは不十分といえます。

収益につながるブログかどうかというカギは、常に読者が握っているのです。

そのため、読者の気持ちを理解したうえで、読者が求めている情報を発信していくということを十分に意識しながら執筆をしていきましょう。

その2.本文



ブログの本文は、記事の中核となる部分です。

そのため、導入で読者の悩みを取りあげているのであれば、その悩みを解決する方法を具体的に紹介していきましょう。

加えて、特定の商品を売りたいと考えている場合は、その商品の特徴を詳しく紹介するなどして、商品の魅力を読者に伝えていくことが大切です。

また、本文では、読者が知りたいと思っていることが予想される情報について、漏れなく情報を提供するように心がけていきましょう。

ただし、ブログで特定の商品やサービスを紹介するときには、書き方を間違えてしまうと、セールスの要素が強くなりすぎてしまう可能性があります。

ブログの導入部分がどれほど優れている場合でも、本文で押し売りのような文章を執筆してしまうと、読者は途中で読むのを辞めてしまう恐れがあるでしょう。

本文を書くときには、「読者が求めていることは何か」という点に重点を置き、読者のことを第一に考えることが重要です。

その3.まとめ

本文を執筆した後は、記事のまとめをしていきます。まとめは記事の終わりで、締めとなる部分です。

まとめがしっかりとしているブログは、全体の印象をよくするだけでなく、読後感もよくなるという効果があります。

まとめの部分では、記事の内容をおおまかにまとめていきましょう。

まとめは簡潔に記述するのが基本となるため、ボリュームは300文字程度に抑えて、ダラダラと長文になりすぎないように意識することがポイントです。

また、ブログのまとめでは、読んでくれた読者に対する感謝やねぎらいの言葉をかけてみてもよいでしょう。

読者の今後を応援するような言葉にしてもかまいません。

たとえば、本文でダイエットについて触れている場合には、「ダイエット頑張ってください!」や「きれいになりましょう!」などの言葉を盛り込むと、読者が購買行動を起こすきっかけになる可能性があります。

ブログの書き方のコツ

ブログの書き方のコツを把握しておくと、執筆のスピードがどんどんあがっていきます。

ここからは、ブログの書き方のコツについて紹介します。

コツ1.記事の目的を明確にする



ブログを書くときに時間がかかりすぎている人のなかには、「執筆している途中で何のために書いているのかがわからなくなってくる」ということで悩んでいる人も多いでしょう。

ブログを書く際に「何のために」、また「どのような目的で」などの点を明確にせず、迷いながら書いていると、執筆に長い時間がかかってしまうという問題があります。

それだけでなく、目的が明確でないと、記事の方向性や統一性も失われるケースがあるのです。

副業を目的としてブログの作成を始めた場合、ブログの執筆によって自分が収益を得ることはもちろん重要な目的となります。

しかし、そこにこだわりすぎてしまうと、読者の存在が置き去りになってしまう恐れがあります。

読者のことを考えずに執筆した記事は、魅力的なものに仕上がりません。

ブログを書くときには、読者の悩みを解決したり、読者を楽しませたりすることも忘れないようにしながら、有益な記事の執筆を目指しましょう。

コツ2.誰に向けて書くか明確にする

記事を書く場合は、「誰に向けて書くのか」という点をはっきりとさせることが欠かせません。

ターゲットを明確にしたうえで記事を書いたほうが、記事が書きやすくなるだけでなく、広告収入などの成果にもつながりやすいというメリットがあります。

記事のターゲットとなる読者像のことは、「ペルソナ」と呼ばれています。執筆をするにあたってペルソナを設定する場合は、できるだけ細かく設定をすることがポイントです。

ペルソナを設定したら、「ペルソナが知りたいと思っていることは何か」という点を想像して執筆を進めていきましょう。

コツ3.魅力的なタイトルをつける



自身のブログをたくさんの人に読んでもらいたいなら、魅力的なタイトルをつけておきましょう。

ブログで稼ぎたいのであれば、どのようにタイトルをつけるのかが非常に重要です。タイトルをつけるときには、記事の内容に沿ったものにすることがポイントです。

本文とタイトルが大きくかけ離れていると、読者の多くが読むのを途中でやめてしまう恐れがあるでしょう。

タイトルを考える場合はキーワードを盛り込んだものにしたほうが、記事の内容と合致しやすいという特徴があります。

また、タイトルをつけるときには、タイトルを見ただけでブログの内容が容易に想像できるだけでなく、人の目を引くような独創的なものであることが望まれます。

ブログで収益を得たい場合、執筆者は読者の心情に寄り添うことが欠かせません。

たとえば、欲求や不安など、読者の気持ちを想像しながらタイトルをつけたり、数字や「!」などの記号を盛り込んで注意を引いたりすると、より独創的なタイトルに仕上がります。

コツ4.キーワードを意識する

ブログを書くときには、キーワードの設定も行います。

キーワードは記事の内容の中核となるものであり、これを意識して書くことによって、読者が求めている情報を執筆しやすくなるのです。

また、キーワードはSEOにおいて特に重要視される部分でもあります。自身のブログを上位に表示させたいなら、記事のタイトルや見出しにキーワードを忘れないように盛り込んでおきましょう。

キーワードを意識してブログを作成する場合、できればタイトル・見出しの先頭部分にキーワードが来るようにしたほうが、読者にクリックされる可能性がアップします。

コツ5.画像や動画を活用する

ブログをより多くの人に読んでもらうために、記事中に画像や動画を盛り込むのは有効なテクニックのひとつです。

ブログで商品やサービスについての説明をする場合、文章だけでは説明が複雑化し、伝わりにくくなってしまう恐れがあります。

そのため、画像や動画を使うと、読者に対して視覚的に伝えることができ、複雑な説明もわかりやすくなるというメリットがあります。

また、読者のなかには、「文字だけのブログは苦手」や「文字ばかりだと飽きてしまう」という人も少なくないので、必要に応じて画像や動画を盛り込んでいくことには一定の効果が見込めるといえるでしょう。

ただし、画像や動画に頼りすぎてしまい、文章のボリュームが少なすぎると、記事が検索にヒットしなくなります。

ブログで画像や動画の活用を検討している場合は、文章とのバランスをしっかりと考えておくことが大切です。

動画や画像と文章のバランスは要注意!

コツ6.文字を装飾して読みやすくする

読者にとって読みやすいブログを作成するためには、文字装飾も取り入れたい要素のひとつです。

たとえば、重要な部分に下線を引いておけば、読者の視線を自然と集めることができるでしょう。

ほかには、文字に色をつけたり、サイズを変化させたりするのも効果的です。重要な部分にこのような装飾を施すと、要点が浮き彫りになるというメリットもあります。

読者にとって理解しやすいブログを目指すなら、文字の装飾も行い、読みやすいブログを作成しましょう。

ブログの書き方をマスターしたら収益化も遠くない!

基本とコツさえ把握しておけば、ブログは簡単に執筆できます。興味がある人はさっそくブログを作成してみて、書き方のコツを実践してみましょう。

また、ブログは誰でも作成することができ、ポイントを押さえておくと収益化も目指せるものです。HAJIPOのブログ作成サービスならアフィリエイト運用などにも最適化されているので、ぜひ利用してみましょう。

登録者数2000人突破!りんだに今すぐ友達申請!

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

本当おかげさまでLINE@の登録が2000人を超えました。LINE@では

  1. 月商1000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をお話しています。

ちなみに今なら期間限定の無料プレゼントを友達登録時にお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り