ブログ

ブログで稼ぐ!方法から失敗しないジャンルとテーマの決め方まで徹底解説

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログで稼ぐ方法についてお話します!

「ブログで稼ぎたいけど、どんなブログを作ったらいいの?」

ブログを始めようとしたときに最初に悩む人も多いのではないでしょうか。

ブログで稼ぐにはジャンル選びやテーマの決め方についてコツがあります。

ジャンル選定やテーマの選び方、ブログ制作のコツまで分かりやすく解説していくので事前に理解しておきましょう。この記事を読めばブログで稼ぐイメージが湧くはずです。

ブログで稼げるの?

ブログを制作したことがない人からすれば「ブログって本当に稼げるの?」と思う人もいるかもしれません。

結論からいえば「個人でも正しい方法で行えば稼げる」ということになります。



ブログで稼ぐとは、自分のメディア(ブログ)を持ち有益な情報発信を行うことで集客を行い、そこに広告を掲載したり商品を販売したりすることで利益を得ることです。

インターネットが普及する以前であれば、メディアといえばテレビや新聞といった企業レベルで行うものが一般的でした

しかし、インターネットが普及した現代では個人が簡単に情報発信を行うことが可能です。

その1つの方法としてブログがあります。

ブログは個人でも運営可能なメディアとして広く利用されており、中には月間で数百万人が閲覧しているブログもあります。

ブログで稼ぐ方法をご紹介

それでは、早速ブログで稼ぐ方法を解説していきます。

ブログで稼ぐにはいくつかの方法があるので自分が一番やりやすいと感じるものから始めてみるのがオススメです。

方法1.広告収入で稼ぐ

ブログでお金を生み出す方法の1つが「広告を設置する」という方法です。

ブログにもいろいろなジャンル、種類がありますが1つの分野に特化したようなブログであれば、

そのブログを見に来てくれるユーザーは特定のジャンルに興味がある人達です。

そのジャンルに関する広告をブログに掲載することで広告収入を得ることができます。

ブログに掲載できる広告にはいくつか種類があり、それぞれに報酬が発生する条件が異なります。

ブログに広告を掲載したからといって必ず報酬が発生するわけではありませんが、

人目に触れる状態にすることで収入を得られる可能性が生まれるため、広告掲載は比較的ハードルが低い方法です。



特定のジャンルに関して深く掘り下げた情報発信を行っているブログであれば、広告主も広告を掲載するメリットが高くなります。

以下では、ブログに掲載できる広告の種類、各広告の特徴について解説していきます。

クリック型広告

クリック型広告は、その名前の通りブログに設置した広告をクリックするだけで報酬が発生する種類の広告です。

ブログのサイドメニューにバナー広告が設置されているのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

種類にもよりますが、サイドバナーとして掲載されていることが多いのがこのクリック型広告です。

クリック型広告の契約は基本的に企業などの広告主ではなく、ブログ運営者と広告主の間に入る仲介業者(代理店)と行います。

代理店は広告を掲載したいクライアント(広告主)から広告を集め、それぞれのメディアに最適化した状態でブログ運営者に広告を設置してもらいます。

ブログ運営者が決められるのは広告をブログのどの場所に設置するかのみであり、広告の内容に関して決定することは基本的にできません。

報酬に関しても、クライアントから受け取るのではなく代理店から受け取る形になります。

クリック型広告はクリックした先で商品購入や契約をせずとも、クリックだけで報酬が発生する比較的ハードルの低い種類の広告です。

もっとも、その分、1回当たりの報酬額は低く設定されているためより多くのクリック回数を稼ぐ必要があります。

基本的にブログの訪問者(PV)が多いほど収入が増える傾向にある広告です。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、ブログに設置したアフィリエイトリンクから商品購入やサービスへの申込みがあった場合に報酬がもらえる成果報酬型の広告です。

商品購入や申込みがなければ報酬が発生しない点がクリック型広告と大きく異なる点です。

ブログで集客を行いリンクをクリックしてもらったとしても、商品購入やサービスへの申込みがなければ報酬が発生しないため、

クリック型広告と比べると収益化へのハードルが高い種類の広告です。

もっとも、ハードルが高い分、1件当たりの報酬額はクリック型広告よりも高く、案件にもよりますが1件当たり数万円単位の報酬を得ることもできます。

契約に関しては、クリック型と同様、広告主と直接契約するわけではなく代理店を介してクライアントとやり取りすることになります。

アフィリエイト広告を仲介している業者をASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)といい、ASPから報酬を受けるのがアフィリエイト広告です。

純広告

記事広告も純広告と同様、クライアントから直接依頼を受けて商品を宣伝する記事を書くという種類の広告になります。



例えば、40代以上のアンチエイジングに特化したブログを運営している場合に化粧品会社から自社の商品を宣伝する記事を書いてほしいという依頼が来るようなケースです。

文字数や1記事〇〇〇円といった形で報酬がクライアントから直接支払われる形になります。

もっとも、記事広告も基本的にはきちんと集客が行えているブログを対象としています。

多くのユーザーを集められないブログには記事依頼は来ないため、初心者がいきなり記事広告で報酬を得るというのは現実的には難しいでしょう。

方法2.商品販売で稼ぐ

ブログで収益を出す方法としては「商品販売」という方法もあります。

何かしらの商品を自分が作れる、もしくはサービスが提供できるスキルや技能を持っている人であれば、自分の商品をブログ上で宣伝して販売するということも可能です。

プリザーブドフラワーやアクセサリー販売など物を作るだけでなく、デザインやプログラミングといったスキルも販売することができます。

商品販売を行っている人の中には、無料コンテンツを提供する代わりにメールアドレスを入力させてリストマーケティングを行う人もいます。

取得したメールアドレスに対してメールマガジンを配信したり、SNSに登録してもらい、こちらからアプローチしたりする手法がリストマーケティングです。

もっとも、リストマーケティングも実際に収益に繋げるまでには細かな部分も含めてノウハウが必要なため上級者向けのテクニックといえます。

ブログで稼ぐのは難しい?

ブログで稼ぐ手段の中でも初心者にオススメなのは「クリック型広告」や「アフィリエイト広告」です。

クリック型広告やアフィリエイト広告はブログに広告を掲載した瞬間から収益が発生する可能性があります。

報酬は低いとしても0から1を生み出すことがブログ初心者にとっては大切です。

特に、クリック型広告は広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、最初の広告収入という点では一番ハードルが低い広告になります。

一方、純広告やPR広告は一気にハードルが高くなります。

そもそも、純広告やPR広告は代理店を介さないで契約する種類の広告なので実績のある上級者でなければ広告の契約自体が難しいです。

商品販売に関しても、市場で売れる商品やサービスを提供できる何らかの技術やスキルが必要なためハードルは高くなります。

この点、クリック型広告やアフィリエイト広告は何かの分野に特化したブログを作るだけで広告収益を得られるため、必ずしも難しいとはいえません。

実際に、アフィリエイトのASPを利用している人の3割程度の人は月3万円、2割程度の人が月10万円以上を稼いでいるというアンケートがあります。

稼げるブログにするには

ブログで広告収益を得るには「世の中の多くの人が必要としている情報」を提供する必要があります。

一般的にすべての人にオススメできるようなジャンルというものはありませんが、選ぶ際のポイントや選び方はあります。

そこで、次はジャンル選定のポイントを解説していきます。



その1.興味や関心があるテーマを選ぶ

まず、「稼ぐ前にきちんと継続できるかが心配」という人は自分の興味や関心があるテーマを選ぶのが1つの方法です。

クリック型広告にしろアフィリエイト広告にしろ長期的に多くの集客ができるブログに育つまでにはある程度の時間が必要です。

ブログは継続して記事を書き続けることで大きく育つため、継続できなければ安定した広告収益を得ることはできません。

この点、自分の興味や関心があるテーマであれば自分と同じような趣味嗜好を持つ人がどのような情報を欲しがっているのか、

何を提供すれば満足してもらえるのかが分かりやすくなります。そうした有益な情報を提供すれば、

ブログのファンが増え収益も増えていくでしょう。

収益が生まれればモチベーションも続きやすくなるため、好きなジャンルやテーマを選ぶことは長期的にみて継続しやすい方法の1といえます。

もっとも、ジャンルがあまりにニッチすぎたり、ただの自己満足になったりしないようにする必要があるので注意しましょう。

その2.広告の有無を確認する

上記で紹介した広告の種類の中でもクリック型広告とアフィリエイト広告はブログ初心者にオススメの広告です。

もう一歩踏み込んでいえば、できるだけアフィリエイト広告があるテーマ・ジャンルが良いでしょう。

クリック型広告は基本的に自動でユーザーに最適化された広告が表示されるため、自分で掲載される広告を選ぶことができません。

また、報酬もアフィリエイト広告に比べて低くなるため、より多くの集客を行う必要があります。

この点、アフィリエイト広告はクリック型広告よりも高い広告報酬をもらうことが可能です。

ブログにはブログテーマに興味のある読者やユーザーが集まるため、

少数の特定ジャンルに興味のあるユーザーに対して刺さる情報提供が行えればブログのファンになってもらえます。

商品購入やサービスへの申込みという条件があるため、ハードルは少し高くなりますが有益な情報提供ができればクリック型広告よりも、より効率よく稼ぐことが可能です。



その3.ライバルの存在を確認する

ブログで多くの集客を行うには検索サイトで上位表示を狙う必要があります。

折角書いた記事も読まれなければ意味がありません。

自分がやろうとしているジャンルやテーマに関して、同じ内容のブログやサイトがある場合、それらのブログは競合相手となります。

競合相手が多いと検索で上位表示させることが難しくなります。

また、上級者や組織が運営しているブログが検索上位を占めている場合、個人で真っ向から戦っても勝つのは難しいでしょう。

自分が作ろうとしているジャンルでどのようなサイトやブログが上位表示されているのかは必ず確認しておきましょう。

競合を調査した上で「この内容なら自分の方がもっと有益な情報提供ができる」と自信を持って挑めるのであれば、参入を検討してみる価値はあります。

その4.ニーズがあるか確認する

ブログのジャンル選定をする際に重要なポイントが「そのジャンルの市場規模はどのくらいか」という点です。

あまりにもニッチすぎるジャンルはそもそも絶対的なユーザー数が少ないため、その分、広告収入を稼ぐのも難しくなります。

逆に、市場規模が大きいジャンルであればそれだけユーザーのパイが大きくなるため大きく稼げる可能性があります。

もちろん、多くの人が気になるジャンルや稼げるテーマは競合相手も強いですが、

そのジャンルの中でもスキマを見つけて特定の分野に特化したブログを作成できれば個人でも十分な広告収入を稼ぐことは可能です。

また、ニーズが少ないジャンルを選んだ場合、そのジャンルに最適な広告主の数も少なくなります。

特に、アフィリエイト広告はクライアントが広告から撤退した場合、広告が掲載できなくなる場合があります。

1つの広告主に収益を依存するのではなく、複数の広告主の広告を掲載してリスクを分散するのが一般的です。

こういった点からもジャンル選定においてニーズがあるのかを確認することは非常に大切です。

ブログで稼ぐコツ

ブログで稼ぐにはいくつかコツがあります。

このコツを知っているかどうかで長期的に安定して広告収入を得られるかどうかが大きく変わってきます。

次は、このブログで稼ぐコツについて解説していくので、しっかりと理解しておきましょう。

コツ1.継続して書く

まず、ブログで稼ぐ上で一番大切なことは何よりも「継続すること」です。

ブログで稼げるようになるまでは、ある程度の時間がかかります。

特に、全くの初心者から始める場合、検索で上位表示させる方法やどのような記事を書けば上位表示できるかが分からない状態です。

この状態を抜け出すには、まずは記事の数を書いて「有益な情報提供の方法」を知る必要があります。

ブログ初心者であればブログを開設してから少なくても13カ月は収益がほとんど生まれないケースの方が多いでしょう。

この時点で多くの人が諦めてしまいますが、ここで諦めないのがコツです。ブログはストック型メディアと呼ばれています。

過去に書いた記事でもネット上には残り続けているため、検索上位に表示されている限り収益を生む可能性があります。

こうした小さな可能性を少しずつ積み重ねていくことで、やがて大きな収益が期待できるようになるのです。

コツ2.稼ぐのに最適なブログサービスを選ぶ

稼ぐコツの2つ目はSEOに最適化されたブログサービスを選ぶ」という点です。

ブログで書いた記事はネット上で公開された瞬間から検索エンジン(GoogleYahoo!)によって順位付けが行われます。

どのページが検索してきたユーザーにとって一番有益かを検索エンジンが判断しているのです。

検索エンジンによる順位付けで上位を獲得できるとより多くのユーザーにブログを見てもらうことが可能です。

ブログに訪問する読者の数を「PV数」といいますが、このPV数を稼ぐことが広告収益に直結します。

そして、検索結果に上位表示させるために検索エンジンにブログの内容を正確に反映させることをSEO(Search Engine Optimization)といいます。

つまり、SEOに強いブログサービスを利用すればより正確にブログの内容を検索エンジンに伝えることができ、PV数を稼ぎやすくなるということです。

ブログサービスにもさまざまなサービスがありますが、SEOに強いブログサービスを選ぶことがポイントになります。

ブログで稼ぐのは無理ではない!早速テーマを決めて取り組もう

ブログは誰でも簡単に始められて継続的な広告収入を得られる方法です。



テーマやジャンル選びの注意点はありますが、きちんとコツを押さえておけばそれほど難しいものではありません。

コツの中でもSEOに強いブログサービスを選ぶのはポイントです。

この点、HAJIPOの会員制ASPは誰でもブログ作成が簡単にできSEOも考慮されているサービスです。

副収入を望んでいる人はこの機会にHAJIPOでブログをはじめてみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトって具体的に何をしたらいいの?

今まで弊社では累計1億円以上のアフィリエイト報酬を頂きましたが、その過程で

どうやったら利益を出しやすく、どうやったら稼ぎにくいか…。が少しずつ分かってきました!

そこで今回LINE@の友達数が2500人を突破した記念として

  1. 月商3000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメの稼ぐためのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をLINE@にて配信することになりました。

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

さらに今だけ期間限定の無料プレゼントとして

りんだのプロフィールと令和時代に「個で生きるため」に必須なスキルをまとめた電子書籍『選定力』

を友達登録時に無料でお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

関連記事はこちら
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り