ブログ

ブログを収益化させるコツとは?あきらめるのはもったいない!

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログを収益化させるための基本的な方法やコツ、収益化までの期間の目安についてお話します!

ブログを作成して副収入を得たいけれど、ブログの収益化について不安があるため、

上手く収益を上げる方法やポイントについて詳しく知りたいと考える人もいることでしょう。

この記事を読めば、ブログの収益化について理解でき、不明瞭な点が解消されるので、

ブログで収益を得ることの具体的なイメージを持つことができるでしょう。

ブログを収益化させる基本的な方法



ブログを収益化させるとはどういうことか、基本的な方法について説明します。

その1.広告収入を得る方法について

まず、ブログに広告を掲載し、そこから収入を得ることによってブログを収益化させる方法について紹介します。

中でも、代表的な2種類の広告についてそれぞれ説明していきます。

クリック型広告

広告収入のためにブログに掲載するものとして、まず、クリック型広告があります。

これは、閲覧者がその広告をクリックすることで、ブログ運営者に報酬が発生するタイプの広告です。

クリック型広告を掲載する際、ブログ運営者は広告の位置だけ決めればよいので、掲載自体はやりやすくなっています。

広告の内容は、そのブログのテーマや、どのような属性の訪問者が閲覧するかによって最適化された内容の広告が表示される仕様です。

ブログを見た人が広告をクリックするだけで報酬になるため、他のタイプの広告と比べると簡単に報酬が発生する広告といえるでしょう。

クリック型広告で収益を上げるには、とにかく大勢の閲覧者に広告をクリックしてもらうことが重要です。

したがって、ブログの訪問者を増やす工夫が必要になります。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、掲載した広告を経由してブログ閲覧者が商品を購入したり、サービスに申し込んだりした場合に報酬が発生するタイプの広告です。

クリックするだけで報酬が発生するクリック型広告に対して、「成果報酬型広告」とも呼ばれます。

アフィリエイト広告の場合、閲覧者が商品購入してくれるなどの成果がなければ報酬が発生しないので、

成果を得るためには閲覧者に「この商品がぜひ欲しい」と動機を持ってもらうように導く必要があります。

したがって、ライティングやWebデザインについてある程度のレベルの知識やスキルが必要になるため、比較的難易度が高いタイプの広告といえるでしょう。

もっとも、難易度が高いぶん、報酬はクリック型広告よりも高めに設定されています。

ライティングスキルに自信がある人にとって、アフィリエイト広告はブログの収益を上げるためのとても有効な手段です。

ただし、どれほど素晴らしい内容のブログであっても、そもそもそれを読んでくれる訪問者がたくさんいなければ収益につながりません。

したがって、クリック型広告と同様に、アフィリエイト広告でもブログの訪問者を増やすための取り組みが必要になってきます。

その2.商品販売を行う

ブログ内で商品販売を行うことで収益化につなげる方法もあります。

売りたい商品の良さをブログでアピールし、読者に訴求することで販売し収益を得るのです。

ブログで販売する商品は家具や家電、化粧品や日用品などさまざまなパターンがあります。また、物でなければならないというわけではありません。

ブログ内で自身が作成したイラストやデザイン画などを販売し、収益化につなげている人もいるのです。

資格試験などのノウハウを商材としてブログで販売している人もいます。

さらには、ブログの訪問者に対してSNSやメールマガジンへの登録を促し、

登録者をリスト化して継続的に商品を宣伝する「リストマーケティング」という方法で収益を得ている人もいます。

いずれも、クリック型広告やアフィリエイト広告と異なり自分で商品を用意しなければならない手間はかかりますが、

そのぶん売上を全て自分の収益にできる点がメリットといえるでしょう。

ブログの収益化は難しいのか?

ブログの収益化は本当に難しいのか、難しいとすればどういう理由によるものかについて見ていきましょう。

まず、ブログ内で商品販売をすることによる収益化についてですが、この方法は、売れる商品を持っている人だけがとれる手法です。

販売できる商品がなければそもそも始められませんし、仮に商品が手元にあってそれをブログで宣伝しても、実際に売れなければ収益にはなりません。

最悪の場合、商品の仕入れにお金がかかってしまい赤字になったり、商品の準備のために時間と労力だけ使ってしまったりという結果に終わってしまいます。

よって、全てのブログ運営者がこの手法で収益化につなげられるわけではないといえるでしょう。

一方で、広告収入について見てみると、必要なのはブログの運用方法やライティング技術です。

これらは、ある程度時間をかければ習得でき、一生使えるスキルとなります。



また、アフィリエイト広告をブログに掲載しているユーザーに対して実施したアンケートによれば、

およそ3人に1人が月3万円以上の収益を上げているというデータもあるくらいです。もちろん、その中には月数十万以上稼いでいる人もいます。

以上をふまえると、ブログの収益化は、確かに簡単ではありませんが、決して不可能であるとか難しすぎるとかいうことはないのです。

ブログ収益化させるためのブログテーマの選び方

ブログの収益化を目指すなら広告収入がおすすめですが、その場合はブログのテーマ選びにこだわることが大切です。

そこで、どのようなテーマを選べばよいかについて説明します。

その1.自分が好きなテーマを選ぶ

ブログを始めたばかりの人や、なかなかブログテーマが思い浮かばないという人は、まず、自分の好きなテーマを選択してみましょう。

ブログを収益化させるためには、ある程度時間がかかるものです。その間は新しい記事を書き続けなければなりません。

そのため、自分の好きなテーマでないと途中で投げ出したくなってしまうことがあるのです。

音楽やスポーツ、ファッションや料理など、自分が好きなテーマで「これなら続けられそう」と思うものを選ぶとよいでしょう。

また、好きなテーマについての知識なら、自分では「知っていて当たり前」の知識でも、他の人から見ればそうではないこともあります。

自分が知っていることを記事にするだけで、読者にとって勉強になる記事にすることも可能なのです。

さらに、「好き」という気持ちがあれば、そのテーマに対する探究心が自然と湧いてきます。

新たな知識をアップデートしながら深めていけば、そのぶん書ける記事も多くなり、収益化を加速させる要因とすることができるでしょう。

その2.広告単価が高いテーマを選ぶ

効率的に収益化を目指すなら、広告単価の高いテーマを選ぶのも有益な方法です。

上手くいけば、記事を書く労力を抑えつつ、収益を上げることができます。

ただし、単純に単価が高い広告だけを選べばよいというものではありません。

選んだ広告が高単価だったとしても、自分が興味ないテーマだったり、全く知識がないテーマだったりすると、

クリックや購入を促進するような記事が書けず、収益を上げることは難しいです。

専門性の高いテーマの広告は、他のものと比べて高単価であることが多いですが、

ブログ運営者にも相当のレベルの専門性が求められます。

高単価の広告を選んだものの、それに関する記事が全く書けないのでは本末転倒です。

したがって、広告単価が高いものを選ぶなら、自分が好きなテーマや詳しいテーマのものを選ぶようにしましょう。

その3.関連商品が多彩なテーマを選ぶ

ブログの収益化を目指す際、リスクとなるのが、ブログテーマの関連商品がなくなってしまうことです。

特に、アフィリエイト広告を利用する場合、当該広告が撤退してしまう可能性もあるため、そのぶんの収益がなくなるケースもあります。

したがって、ブログテーマを選ぶ際は、関連商品が多彩なテーマを選んだほうが安心でしょう。

そのテーマから紐づけられる商品が多種多様であれば、そのうちの一つが販売停止してしまっても、他の商品を紹介することで収益を維持できる可能性があります。

その4.競争率が高すぎないテーマを選ぶ

競争相手があまり多くないテーマを選ぶのも収益化につなげるコツです。

同じテーマのブログが多いジャンルは、それだけライバルも多いので収益化につなげるには難しい場合もあります。

自分が選んだテーマをインターネットで検索してみて、競争率が高いかどうかや強力なライバルがいるかどうかを確認するようにしましょう。

大手企業がトップに参入しているジャンルなどは、個人ブログでは太刀打ちできない可能性が高いです。

もっとも、強力なライバルが多く厳しい状態であったとしても、工夫や努力次第では十分収益化につなげられる可能性はあります。

しかし、できれば競争率のあまり高くないテーマを選んだほうが収益化につなげやすい点には留意しておきましょう。

ブログを収益化出来るタイミングは?

ブログを収益化させるには、ある程度の時間が必要です。

そこで、どの程度までブログを育てれば収益化させられるようになるのかについて解説します。



その1.収益化のタイミングはケースバイケース

実は、ブログの状態がどのようになれば収益化につながるといえるかについては明確な基準がありません。

どのくらいの期間続けて、何本の記事を書いて、何アクセスになれば収益化できるかといったことはケースバイケースになります。

したがって、一概に「こうであれば収益化できる」とは言えないのです。

大切なのは、ブログの収益は作業量が多ければそれだけ稼げるといった単純なものではなく、

「価値あるものを提供することで収益が得られる」ということです。

ブログの収益化には、記事の量や広告単価といった要素以外にも、さまざまな要素が関連してきます。

その中には、検索エンジンに起因するものや社会情勢に関わるものなど、ブログ運営者自身ではどうにもできないものも含まれるのです。

その2.収益化のタイミングの目安となるもの

ブログの収益化を図るタイミングに明確な基準はありません。

もっとも、ある程度の目安を考察することはできます。そこで、収益化のタイミングの目安となる項目について紹介します。



もっとも、ここで紹介する目安はあくまで参考程度のものです。

よって、ここで紹介する目安に達していないからといって、ブログを収益化できないというわけではありません。

実際は、ブログを運営する中でさまざまな要素を考慮しながら収益化するタイミングを見てみるとよいでしょう。

また、ブログ運営に行き詰まったときなどに、ブログの内容を見直す基準として参考にするのにも役立ちます。

PV数(アクセス数)

PV数またはアクセス数とは、ブログを訪問する人の数と考えればよいでしょう。

ブログの訪問者数が多いに越したことはないですが、アフィリエイト広告の場合はアクセス数よりも、商品購入に促す力のほうがカギになります。

よって、ここでは、PV数・アクセス数に関してはクリック型広告における目安を考察するために用います。

クリック型広告の大手サービスでよく言われているのは、「アクセス数×クリック率×クリック単価」で報酬が決定されるということです。

1クリックの平均単価は30円、クリック率は1%と言われているので、たとえば、月に33000PV数を達成できれば月1万円の収益を得られる計算になります。

記事数

ブログの収益化にとっては、記事数も大切な要素ではありますが、こちらも明確な基準はありません。

クリック型広告で、たとえば「300記事で月10万円」「100記事で月1万円」「200記事あたりで収益が加速する」などと言われているようですが、

明確な根拠があるわけではないのです。

もっとも、ブログの収益化につなげるためには、執筆を継続して新しい記事を次々と増やすことが重要であることに間違いはありません。

「これだけ書けばよい」という明確な基準がないと執筆のモチベーションが保ちづらいですが、

まずは、100記事書いてみる」など自分で目標を掲げてみるとよいでしょう。

期間

ブログの内容を充実させ、収益化につなげるためには、ある程度の期間が必要です。

しかし、どのくらいの期間でどれだけレベルの高い記事をたくさん書き、ブログの完成度を高められるかは人それぞれ異なってきます。

よって、一概に「これくらいの期間が経過すれば収益化につながる」とは言えません。

もっとも、3カ月を経過すると検索エンジンからのアクセスが集まりやすいという意見も多く聞かれます。

よって、強いて言うならば3カ月を一応の目安として様子を見るといいかもしれません。

大切なのは、始めたばかりの頃はなかなか収益が上がらなくても、3カ月経つまではあきらめないでブログを運営し続けることなのです。

ブログの収益化に最も必要なのは継続

ブログを収益化させるためには、基本的な方法やコツを理解することも大事ですが、一番必要なのは、

とにかくブログ作成に取りかかり運営を継続することです

HAJIPOのブログ作成サービスであれば、アフィリエイト広告運用にも最適化されているのでブログで効率的に収益を上げるのに有用です。

ログ運営はポイントをしっかり押さえれば十分収益化できるので、HAJIPOのブログ作成サービスを活用して楽しく稼いでいきましょう。

アフィリエイトって具体的に何をしたらいいの?

今まで弊社では累計1億円以上のアフィリエイト報酬を頂きましたが、その過程で

どうやったら利益を出しやすく、どうやったら稼ぎにくいか…。が少しずつ分かってきました!

そこで今回LINE@の友達数が2500人を突破した記念として

  1. 月商3000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメの稼ぐためのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をLINE@にて配信することになりました。

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

さらに今だけ期間限定の無料プレゼントとして

りんだのプロフィールと令和時代に「個で生きるため」に必須なスキルをまとめた電子書籍『選定力』

を友達登録時に無料でお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

関連記事はこちら
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り