ブログ

ブログで広告収入を得る仕組みと方法【これから始める初心者の方へ】

りんだ
りんだ
どうもりんだです。今日はブログで広告収入を得られる理由を説明しつつ、広告の種類ごとの仕組みや特徴、さらには、得られる広告収入の目安についてお話します!

働き方革命や副業制度を導入する企業が増えている中、ブログによるビジネスを検討している人もいるはずです。

その場合、ブログの広告収入についての情報を集めたいと思っているのではないでしょうか。

この記事を読めば、ブログで広告収入を得るビジョンが見えてくるはずです。

ブログで得られる「広告収入」とは

新聞や雑誌などは広告を掲載することで広告収入を得ています。

ブログで得られる広告収入もそれらと似たようなものだと考えればよいでしょう。

ただし、新聞や雑誌は広告を掲載するだけで報酬を得ることができますが、ブログの場合はそれだけで報酬が発生するケースは稀です。

なぜなら、新聞や雑誌の場合は数十万部あるいは数百万部といった具合に、

発行部数がかなりの数にのぼるため、高い宣伝効果が期待できますが、ブログの場合はそうではないからです。

どのぐらいの人が読んでいるかはブログによってバラバラであり、中にはほとんど読まれていないブログも存在します。

つまり、宣伝効果が未知数なので、広告主とすれば、広告を掲載するだけで報酬を支払うわけにはいかないというわけです。



それではブログの運営者はどのようにして収入を得ているのかというと、多くの場合は成功報酬です。

したがって、最初から高い報酬は期待できないものの、ブログを作成して広告を掲載さえすれば

自動的に収入を得るチャンスが生まれるという点では、本業で忙しい人にはぴったりの副業だといえます。

しかも、必要な作業は自分の都合のよい時間にすればよいので、時間に融通が利くという意味でも副業に向いています。

ちなみに、ブログ作成に要するコストは、パソコンとネット環境さえあれば、あとはほとんどかかりません。

リスクが低く、手軽に始められるため、初心者が手始めに行う副業としても最適です。

なぜブログで広告収入が得られるのか

広告収入の種類を紹介する前に、そもそもなぜ、ブログで広告収入が得られるのかという、根本的な理由について説明をしていきます。

その仕組みを最初に理解し、広告収入の可能性についてより深く考えられるようにしていきましょう。

理由1.インターネットユーザーが情報収集としてブログを訪問する可能性があるから

多くの人はインターネットを情報収集の手段として用います。

そのため、情報を発信するブログは人を集めることができるメディアであり、同時に、ツールだともいえます。

一方、企業はテレビや新聞、雑誌といった具合に、とにかく人の目の留まる場所に広告を出し、自社の商品やサービスの知名度を高めようとするものです。

(これも広告↑)

メディアだけでなく、人通りの多い場所に宣伝用の看板が設置されているのもそのためです。

それならば、人が集まる新しいメディアとしてブログが注目されるようになったのも必然だといえるでしょう。

ブログも人気があるところにはかなりの人が集まるため、広告を出したいという広告主は当然でてきます。

その結果として、ブログに広告を掲載することで収入を得られる仕組みが出来上がったというわけです。

理由2.狙ったターゲットにアプローチしやすいから

多くの人の目に触れさせるという点ではテレビや新聞などはブログより遥かに優れています。

しかし、ブログには他のメディアにはない特徴があります。それは、どのような人が集まって来るかを予想しやすいという点です。

たとえば、美容関係のブログなら、美容に関心のある人が集まる可能性が高いといった具合です。

広告主にとってはそこに大きなメリットがあります。

つまり、単に多くの人の目に触れさせるだけでなく、ターゲット層に効率よくアプローチできるというわけです。

そして、そこにテレビや新聞などとはまた違った広告需要が生まれ、ブログ運営者が収入を得られるポイントにもなっています。

理由3.一般の人の意見に需要があるから

数多くあるブログの中でも芸能人が運営しているものは特に高い人気を誇っています。

当然、そのブログによって得られる広告収入の額もかなりのものになるはずです。

この場合は、ブログの内容というよりも、自分の知名度を生かして高額の広告収入を得ているケースが多いといえます。

一方、一般人は集客を図れるだけの知名度などはありません。

その代わりに、有益な情報を提供するブログを運営すれば、同じように人を集めることは可能です。

特に、生活の役に立つ知識や商品を使用したレビューなどには高い需要があります。

そして、需要のあるところには多くの人が集まり、人の集まるところに広告主が目をつけるのは必然だといえるでしょう。

そうした理由から、たとえ誰も名前を知らない一般人でも、工夫次第でブログでまとまった広告収入を得ることは可能だというわけです。

ブログで得られる広告収入の種類

ブログを運営しながら広告収入を得る方法はさまざまです。

そこで、それぞれの種類ごとに、その特徴や具体的な仕組みについて紹介していきます。



その1.クリック型広告

広告収入を得る方法の中でも比較的初心者向けだといえるのがクリック型広告です。

興味があるという人のために、具体的にどのような仕組みでどういった特徴があるのかを紹介していきます。

クリック型広告とは

ブログの広告の多くは成功報酬という形をとっていますが、何をもって成功と見なすかは広告の種類によっても異なります。

その中でも最もハードルが低いといえるのがクリック型広告です。

ブログを訪れた人が広告をクリックした時点で報酬が発生し、実際に広告の商品を購入したかどうかは関係ありません。

そのため、初心者でも収益を発生させやすい方法だといえます。

すぐに成果を実感できるため、手始めにブログの広告収入とはどのようなものかを学ぶには最適です。

クリック型広告の仕組み

クリック型広告の報酬は当然、広告主から支払われますが、広告主とブログ運営者は直接契約を結ぶわけではありません。

間に仲介業者(代理店)が入り、まず広告主は仲介業者と契約を結んでネット広告の業務を委託します。

次に、仲介業者はネット上で広告を掲載してくれるブログを募集します。



そして、それを見たブログ運営者が仲介業者と広告契約を結ぶわけです。そのうえで、ブログ運営者は自分のブログに広告を掲載します。

ちなみに、掲載する広告の内容は大抵の場合、仲介業者が最適化したものを使用します。その際、ブログ運営者が決められるのは広告を掲載する位置だけです。

そして、実際にブログの閲覧者が広告をクリックすれば、その回数に応じて仲介業者がブログ運営者に報酬を支払うことになります。

なお、仲介業者はあらかじめ広告主から広告料を受け取っているため、ブログ運営者に支払ったお金との差額が粗利となるわけです。

クリック型広告の特徴

ブログに広告を掲載してもすぐにその商品が売れるとは限りません。

しかし、広告をクリックするだけなら多くの人が気軽におこなっています。

それ故、クリックのみで収入となるクリック型広告は、初心者でも挑戦しやすい方法だといえるわけです。

ただ、簡単に収入につながる分、1クリックあたりの収益は少なく、得られる収入単価も他の種類の広告と比べると低めになります。

したがって、まとまった収入を得るには、いかにクリック数を増やすかが課題となるのです。

一般的に、訪問者が増えれば増えるほどクリック数は増加する傾向にあります。

つまり、収入を増やすにはブログの訪問客を増やせばよいという話になります。

このように、本来のブログ運営に力を入れていけば、自然と収入アップにつながっていくという点も初心者向けだといえるでしょう。

その2.アフィリエイト広告

ネット広告の代名詞的存在といえるのがアフィリエイト広告です。

ここではそんなアフィリエイト広告の仕組みと特徴について紹介していきます。

アフィリエイト広告とは

アフィリエイト広告は広告をクリックした人が商品を購入したり、サービスを申込んだりした時点で報酬が発生します。

つまり、クリック型とは異なり、収入を得るためには具体的な成果が必要なわけです。

そのため、クリック型に対して成果報酬型と呼称される場合もあります。

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告もクリック型広告と同様に、仲介業者(代理店)を間に置いて行うことになります。

ちなみに、アフィリエイト広告を扱う仲介業者は特にASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれています。

ASPは複数存在し、それぞれ扱う広告も異なるので、どのASPを選択するかを慎重に検討しなければなりません。

なぜなら、自分のブログとマッチしない広告を扱っているASPを選んでも成果はあまり期待できないからです。

そして、自分のブログに相応しいと思われるASPが見つかれば、ブログ運営者はそのASPと契約を結びます。

その際、掲載する広告は自分で選ぶことができるので、そういう意味ではクリック型広告よりも自由度は高いといえます。

ただし、場合によっては掲載に際して審査が行われるケースもあるため、注意が必要です。

いずれにせよ、掲載した広告をクリックした訪問者が商品を購入したりサービスに申込んだりするとその金額に応じて、一定割合の報酬が得られることになります。

たとえば、訪問者が広告をクリックしたのち、1000円の商品を購入したとすれば、その5%の50円がブログ運営者の口座に振り込まれるなどといった具合です。



アフィリエイト広告の特徴

クリック型広告と比較すると、アフィリエイト広告は広告単価が高いという特徴があります。

そのため、有名ブログの多くはアフィリエイト広告を主軸として高額の広告収入を稼いでいるのです。

ただし、アフィリエイト広告は具体的な成果がないと報酬にはつながらないため、初心者にとっては難易度が高いという問題があります。

もし、アフィリエイト広告で稼ごうと思えば、ブログ記事の内容を商品の購入やサービスの申込みの後押しになるようなものにするなどの工夫が必要になってきます。

そのため、どの広告を掲載すれば成果につながりやすいかの見極めが大切です。

たとえば、釣りのブログを運営しているのなら、釣り具の広告を掲載し、その釣り具の良いところを記事にすることで売上に結び付けていくといった具合です。

その3.純広告

純広告は、クリック型広告やアフィリエイト広告などとは全く異なるタイプのネット広告です。

具体的にどのようなものなのか、その仕組みと特徴について紹介していきます。

純広告とは

純広告はクリック型広告やアフィリエイト広告などとは異なり、仲介業者を通さず直接広告主と契約を行います。

つまり、仲介業者の取り分である仲介手数料を抜かれなくてもすむわけです。

とはいえ、広告の形式自体はアフィリエイト広告などと大きく異なるわけではありません。

同じように、あらかじめ用意された広告バナーをブログに掲載するという形が一般的です。

純広告の仕組み

純広告は仲介業者を通さないため、広告主から直接依頼が入ります。

もしくは、自分から直接広告主にアプローチして契約を取り付けるといったケースもあります。

また、報酬は、広告のクリック数や商品の販売金額などといった実績ではなく、「広告を掲載した期間」に対して支払われるのが一般的です。

つまり、純広告というのは新聞や雑誌などの広告に近い形態だといえるわけです。

純広告の特徴

成果に応じて報酬が支払われる他の広告に対し、純広告の場合は期間ごとに決まった額の報酬が支払われます。そのため、収入が安定するというメリットがあります。

しかも、アフィリエイト広告と比べると、競合が少ないケースが多いので、一つのパイを大勢で取り合わなくてもすむのが魅力的です。

その反面、純広告を始めたくても、アクセス数が多くて影響力を持つブログでなければ広告主から依頼が来ないという問題があります。

自ら広告主に営業をかけて、広告契約を勝ち取るという手もありますが、そうなるとかなりの労力や手間を要することになってしまいます。

その4.記事広告

ここまで紹介した広告は、すべて広告主が用意した広告を自分のブログに掲載するというものです。

しかし、ブログ広告の中には広告を掲載しないものも存在します。

それが記事広告です。具体的にどのようなものなのか、その仕組みと特徴について紹介していきます。

記事広告とは

記事広告の場合、広告主が用意した広告を掲載する代わりに、自分自身で商品やサービスの紹介記事を書きます。

つまり、記事そのものが広告となるわけです。

記事広告の仕組み

記事広告も純広告と同様に仲介業者は挟まず、広告主である企業などから直接依頼を受けるのが一般的です。

ただ、報酬額の決め方は純広告とは異なります。

記事広告の場合、その多くは文字数に応じて報酬額を決めるという方法を採用しているのです。

したがって、ブログ運営者からすると、記事を多く書けば書くほど収入アップにつながるということになります。



記事広告の特徴

記事広告の場合、報酬についてクライアントと交渉が可能であるというメリットがあります。

したがって、文章を書くのが好きでよい記事を書く自信があるという人なら、記事広告に挑戦してみるというのも一つの手です。

ただし、純広告と同様、アクセス数が多くて影響力の高いブログでなければ、依頼そのものが来ないという問題があります。

ブログで得られる広告収入の目安

ブログの広告で得られる収入というのは人によってさまざまです。

たとえば、アフィリエイト広告を掲載しているブログ運営者を対象におこなったある調査によると、

1カ月平均の収入が「なし」または「1000円未満」と回答した人は全体の45.3を占めています。

これは広告収入の中でも、アフィリエイト広告が比較的難易度の高いものであるからだと考えられます。

それに、ブログを運営しているといっても、数記事書いただけで放置している人も多く、それではなかなか収入につなげることはできません。

しかし、その一方で、1万円以上の収入があるという人も39.3%と全体の4割近くを占めており、そのうえ、21.4%の人は月に10万円以上の収入を得ているのです。

しかも、100万円以上と回答している人も少なくありません。

したがって、ブログの広告収入は、しっかりと対策をして行えば、大いに可能性があるといえるわけです。



広告収入で稼ぐのは夢ではない!早速ブログを作成しよう

ブログで広告収入を得る方法にはさまざまな選択肢があり、工夫次第では高い副収入を得ることも夢ではありません。

本業以外で気軽に収入を得たいと考えている人は、試しにブログを作成して広告を掲載してみてはいかがでしょうか。

だ、ブログの収益化を図るには作成ポイントをしっかり押さえることが重要になってきます。

その点、HAJIPOのブログ作成サービスなら、アフィリエイト運用などにも最適化されているのでおすすめです。

アフィリエイトって具体的に何をしたらいいの?

今まで弊社では累計1億円以上のアフィリエイト報酬を頂きましたが、その過程で

どうやったら利益を出しやすく、どうやったら稼ぎにくいか…。が少しずつ分かってきました!

そこで今回LINE@の友達数が2500人を突破した記念として

  1. 月商3000万円に到達したアフィリエイトノウハウ
  2. アフィリエイトの先にある未来(web上では言いたくないw)
  3. 初心者にオススメの稼ぐためのアフィリエイト戦略
  4. アフィリエイトが本当の意味で個人にオススメな理由

等をLINE@にて配信することになりました。

りんだ
りんだ
LINE@が2000人登録突破!みなさんホントありがとう!

さらに今だけ期間限定の無料プレゼントとして

りんだのプロフィールと令和時代に「個で生きるため」に必須なスキルをまとめた電子書籍『選定力』

を友達登録時に無料でお渡ししていますのでぜひ受け取ってくださいね。(先着人数に限りあり。

LINE@の追加はこちら👇

公式LINE@はこちら

 

関連記事はこちら
【先着限定】無料LINE@コラム
※期間限定プレゼント有り
【先着限定】LINEコラム
※期間限定プレゼント有り