中級者

「FX ビクトリーメソッド」〜アドバンス〜 【レビュー】

FX ビクトリーメソッド〜アドバンス〜【レビュ〜

複数のテクニカル分析を駆使したトレード手法を紹介している

「先進のFXビクトリーメソッドアドバンス完全版(あなたがFXで1番知りたかったこと)」のレビュー記事です!

FX ビクトリーメソッドアドバンスの概要

先進のFXビクトリーメソッドアドバンスとはどのようなものなのか。

この、「先進のFXビクトリーメソッドアドバンス」商材は佐野 裕さんという方が書かれています。

投資歴約30年。現在は「株式」「金の先物取引」「FX」「会社役員」を経てセミリタイアをし、現在は投資を楽しみながら生活をしているそうです。

ご自身の投資メソードのエッセンスを一般向けにまとめた「FX The integrative investment method ビクトリーメソッド」を以前執筆されており、「FXビクトリーメソッドアドバンス」はその改良版とも言えます。

FXビクトリーメソッドアドバンス」は、デイトレードFXでの差益を得るための投資法が書かれています

FXビクトリーメソッドアドバンス」は、

  • 大きな利益を狙うより、損失のリスクを小さくする。
  • 相場の背景状況(なぜそうなったか)を把握する
  • 背景状況からチャートの状態を見極め、トレードを行う

それらを基本的な考えかたとしています。

「FX ビクトリーメソッド」
〜アドバンス〜
あなたがFXで1番知りたかったこと。
先進のFXビクトリーメソッド

詳細はこちらから!

FX ビクトリーメソッドアドバンス】を試した結果

初心者にはおすすめ出来ません

この商材、FXをはじめたばかりの方にはおすすめすることはできません。
テクニカル分析を用いたトレードの手法の説明・解説が主です。

テクニカル分析とは何か。トレードのやり方はどうするのか。
そのようなことを学ぶための教材ではないのです。

 

テクニカル分析によるトレードを極めたい方にはおすすめ!

テクニカル分析についての知識がある。トレードのスタイルが決まっている。
そのようなFXに慣れている方(中級ないし上級のかた)をはじめから対象としています。

テクニカル分析によるトレードを極めたい!
負けない(裁量)トレードをやってみたい!

そのような方にとっては十分価値のある商材です。

FX ビクトリーメソッドアドバンスについて

商材で学べること・できること

トレード手法のポイントその①

テクニカル分析の使いかたを知ることができる

準備段階で、5つのテクニカル分析

  1.  ボリンジャーバンド σ、3σ
  2. DMI ADX、 DI、 DI
    DMIが全て表示できない場合は、ADXだけでも良い
  3. 移動平均線 (ボリンジャーバンドのミドルバンドと共通)。
  4. MACD
  5. ストキャスティクス スロー

を表示させ、それぞれの設定を行います。
*今回は 外為オンラインというFX会社をつかいました

ちなみに、5つの指標が表示できれば他のFX会社でも大丈夫です!

テクニカルの設定方法(例)


設定された状態(例)

最初の設定自体は決して難しいものではありません。チャートの使い方やテクニカル分析の設定方法さえ理解していればどなたでも簡単に設定することは可能です。

トレード手法のポイントその②

「ボリンジャーバンド」で、チャートの背景状況分析の仕方を知る。

相場(チャート)は政治的要因、世界の経済的要因。それと、そこに参加している投資家の心理的要因などを反映しています。これが、「チャートの背景状況」です。

チャートの背景状況を分析するには、「ボリンジャーバンド」を用います。

ボリンジャーバンドを見ることで、価格変動の大きさ(ポラティリティ)は

  • 価格変動はあるのか、ないのか
  • あるならどれくらいか
  • どのくらいの幅があるのか
  • 拡大するのか、縮小に向かっているのか
  • その方向は

などを読み取り、市場の背景状況を分析します。

詳細はこちらから!

商材のデメリット・メリット

商材の欠点(デメリット)

FX初心者のかたにおすすめすることはできません

この商材FXビクトリーメソッドアドバンス」は、FXをはじめたばかりの方にはおすすめすることはできません。

FX未経験(初心者)のかたにとって、不親切な内容となっている」。

と著者のかたも述べているように、FXの基本的なことや用語の解説はほとんどありません。

この商材で

  • テクニカル分析とは何か
  • 裁量トレードのやりかた

いうなればFXのことを学ぼうとしてもそれはできません。

このFX ビクトリーメソッドアドバンスは、

  • すでに口座をもっている。
  • テクニカル分析の意味を知っている
  • 裁量トレードをやっている

そのようなFXに慣れている方(中級ないし上級のかた)をはじめから対象としています。

FXのテクニカル分析についての知識がある。用語の意味を理解している。

そのような方でないと、ここで書かれている内容を理解し、手法を使いこなすのは至難業ではないでしょうか。

商材の良い点メリット、評価点

テクニカル分析をどう使いこなし(読み方・見方)どのタイミングでエントリーする裁量トレードを学びたい・知りたいかたには最適な商材(教科書)と思われます。

言い換えれば、負けないトレード方法、損失をより少なくするトレード方法を学びたい。あるいは習得したいかたにとっては正に最適な商材(教科書)ではないでしょうか。

トレード方法についても

チャートの動きをどのように読み取りトレードをして良いかどうかの判断のしかた。

トレードがOKの場合、エントリーするタイミングの見極めかた。

どのテクニカル分析を見ればよいのか。

それらが詳しく解説がなされており、この点は評価できます。

FXビクトリーメソッドアドバンス」によるトレード(判断)の例

FXビクトリーメソッドアドバンス」によるトレードの基本を簡単に紹介いたします。

例1.トレードをして良いか、控えるかの判断

ボリンジャーバンドで、動きが膠着している状態。
つまりほとんど動きがない状態ではトレードを控えるべきです。

価格変動の大きさ(ポラティリティ)が大きく拡大に向かっているならトレードを出来る状態となります。

例2.状況を見極める

価格変動の大きさ(ポラティリティ)の動きが終わりに向かっている状況。
この場合は、次にどちらに向かうのか次の動きをみる必要があります。

FX ビクトリーメソッドアドバンスの総合評価

まとめ

大きく勝つより負け(損失)をいかに小さくするか。
そこに主眼をおいた商材といえます。

FX初心者の方より、これまでFXで負け続けているかた。
冷静なトレードができなかった方におすすめしたい商材です。

良い点

5種類のテクニカル分析を組み合わせて使うトレード手法について詳しく説明・解説してあるのが良いです。

トレードのチャンスが来たように思えてもすぐにエントリーをしない。
状況を判断しつつ冷静にトレードをする。

負けないトレードをするための必要不可欠は投資手法ではないでしょうか。

悪い点

トレード方法について詳しく説明・解説してあるはありがたいのですが、
言葉での説明が長い(一つの説明文が長すぎて読みにくい)

一度読んだだけで内容を理解するのは非常にむずかしいことです。
何度か読み返し、

  • どの順番で分析結果をみるのか
  • どのテクニカル分析を見てトレードのタイミングを見極めればよいのか

などを、自分なりに整理していかないだめです。

 

こんな人にはおすすめ!

この商材は以下のようなかたにおすすめしたいです。

  • 裁量トレードで負け続けているかた。
  • どのテクニカル分析を使えばよいのか迷っているかた。
  • 複数のテクニカル分析を使い、FXトレードの勝率を上げたいかた

裁量トレードはチャートの動きをどう読むか。そこが「肝」です。
ボリンジャーバンドというテクニカル分析を主にして、他のテクニカル分析を同時に読み取る。

カンに頼らない、データーを見て冷静なトレードをしたい方にとっては最適な商材です。

 

購入してはいけない人

トレードに慣れていない。テクニカル分析を十分理解していない。そのようなFX初心者の方がこの商材を手にすることはおすすめしません。

テクニカル分析を十分理解していない時点でこの商材を使いこなすのはかなり難しいです。

それぞれのテクニカル分析について簡単に説明している程度で詳しい説明はありません。

それぞれのテクニカル分析の意味やどう読むか、そのあたりを理解していないとこの手法を使いこなすのは無理です。

「FX ビクトリーメソッド」
〜アドバンス〜
あなたがFXで1番知りたかったこと。
先進のFXビクトリーメソッド

詳細はこちらから!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です