初級者

「インスタントFXシステム」〜ポンド円版〜【検証とレビュー】

毎朝たった5分でOK !超シンプルFX投資術「インスタントFXシステム」【ポンド円版】 検証とレビュー

この記事では、タイトルにある通り、超シンプルFX投資術と謳われている「インスタントFXシステム」の検証、レビューしていきます!

目次

1、インスタントFXシステムの教材概要?
2、検証結果
3、商材の注意点、デメリット
4、商材のおすすめポイント、メリット
5.まとめ

インスタントFXシステム
ポンド円 版
毎朝たった5分でOK!!超シンプルFX投資術
詳細はこちらから!

1、インスタントFXシステムの概要

 まずはこの商材の特徴、そして大まかな手法について説明していければと思います。

インスタントFXシステムは名前の通り比較的簡単!

この商材の特徴としては、FXの基本さえ理解している方であれば、誰でも使いこなせるくらい簡単なものであるということです。

今までかなりの数の商材、手法を見てきました。やはり複雑な商材、手法が多いです(笑)FX自体、勝つためにはそんな簡単なものではないし、そういったものが複雑化してしまうのは仕方ないことなのかなとは思います。


しかし、そういったことを踏まえると、この商材はかなり簡単です。チャートを確認して、注文を入れ、あとはしばらくチャートに張り付く必要がないため、お忙しい方、特にサラリーマンの方など日中
FXに構っていられない人なんかにとっては助かる商材なのではないでしょうか。

 さて、この手法の対象通貨についてですが、これはGBPJPYのみとなっているようです。テキストには、GBPJPY版と記載してあったので、この記事ではGBPJPYのみの検証しかしませんが、実際に使ってみても工夫次第ではほかの通貨にも使えるのではないかなという勝手な印象です。ただ、これも実際に使ってみての勝手な印象ですが、ボラリティが大きい通貨の方の方がこの手法は機能しやすいと思いますのでおすすめまではしませんが、使用する際は気を付けてみてください。

2、検証結果

総エントリポイントは110回 +220pipsの結果に!

 さぁ、どんな商材を使うにもまずは自分で検証を行ってからでないと使ってはいけません。その手法がいくら完成されているものであっても、自分がどういうことに注意して使っていかないといけないのか、不測な事態が起きた時にどう対処していかないといけないのかなどまでは、自力で体感、学習していく必要があるからです。

何より、この手法は本当に利益を上げられるのかどうか。利益が期待できないものを使っても意味はありませんから。では、実際に過去のチャートから検証してみたので、その中でも直近3600時間のこの手法に基づいたエントリータイミング、そして、利益率を見ていただこうと思います。


ドラマ動画まとめサイト



上の画像は、この商材の手法に沿って、自分なりにエントリーポイントを調べて、記録した検証チャートです。合計3600時間の検証なので、情報量としては、特別多いわけではないですが、最近のリアルタイムの通貨のトレンド、情勢を把握できている点では、非常に有効だと思います。
この検証のルールは、5分足で行っています。(画像の都合上、画像では
15分足)チャートに示してある〇印は、手法を根拠にした場合のエントリーポイントです。

○赤い丸損切りしたエントリーポイント

○青い丸→利確できたエントリーポイント

また、チャートの縦軸は日足の確定時間を示しておいたので、必要であれば、参考にしてもらいたいと思います。
ちなみに、利確と損切の決済基準は、エントリーポイントからのpipsで決めており、この検証では利確も損切もエントリーポイントから10pips離れたところで執行するようルール決めしています。

それでは、肝心な検証結果。この3600時間の相場の中で、どれだけのエントリーポイントがあり、どれだけの利益を上げられたのか

結果は 

総エントリー数 110ポイント 66勝44敗

この結果は、何を意味するのか。通常、利確する幅と損切する値幅は差があることが多いので、ポジションによる勝率はそこまで大事な存在になりませんが、この検証では利確と損切を行う値幅を同じ10pipsと設定しているため、勝率がそのまま利益率につながる結果となっています。どういうことかというと、この手法を用いたエントリーでは、利益が 66×10660pips 、逆に損失が 44×10440pips に最終的にはなるということで、そのpips差 220pipsが実際の利益として手元に残るということです。これだけの期間で220pipsの値幅を抜けていれば、十分な結果となっているのではないでしょうか。

3、商材の注意点、デメリット

 これまでの検証結果からこのインスタントFXシステムの、手法を用いた場合、どれだけの利益率を期待できるのかということは、ある程度分かってもらえたのかなと思います。それでは、2年半ほどにはなりますが、実際に日々裁量トレードを行っている私からこの手法を利用する際の注意点や、デメリットとして考えられる点を少し挙げさせてもらいます。

トレンドフォロー型なのでレンジ相場に弱い印象

 まずは、この手法の弱点ともいえる部分ですが、ヨコヨコ相場、レンジ相場に弱いということです。
その証拠に検証画像を見ていただきたいのですが、勝っているときには立て続けに勝てていると思いますが、負けるときは割と連敗していることが多いではないでしょうか。この手法はおそらく、完全なトレンドフォロー型の手法になります。当然ですが、強いトレンドが発生したときは本当に強いんです。そのトレンド発生に乗っていく手法ですから。

しかし、ある程度の上下幅に収まる相場だと変なところでエントリーにつかまり、無駄な損切りをしてしまうことになります。そこがまずは最も注意しなければいけませんポイントです。そのため、すべて場所でエントリーしてしまうのではなく、現在のトレンドをうまく把握したうえで、使いこなすと今回の検証結果よりもよりハイパフォーマンスを出すことができるのではないかと考えています。

初心者の方ではなく、ある程度相場を読める段階にある人はこのように自分の裁量とうまく組み合わせることができるといいです。

ちなみに、個人的見解にはなりますが、レンジ相場の時は、この手法の根拠と逆なポジションを持つと、パフォーマンスが上がるかなと感じています。いわゆる逆張りです。もし、気になるようでしたら、手法を手に入れられた後で自分で検証してみてください。

 また、デメリットとしてこれはメリットの裏返しとなりますが、チャートを見なくてもいいということを薦めている分、急な相場の荒れによっては不本意な取引になることもあります。自分の心理が反映されない機械的なエントリーを行えるというメリットの完全なる裏返しです。(笑)

 

4、インスタントFXシステムのおすすめポイント
朝の5分で確かにできる。

3では注意点について示しました。今回は、この手法をおすすめするポイントについて。

まずは、ホントに簡単です!本当に簡単なエントリー根拠で、FXの取引ができる方であれば、ほとんどの方に理解できるロジックとなっているので、使いこなせないということはまずないかなと思ってもらって結構です。

やはり、FXをやっている方でも兼業の方がほとんどでしょうし、時間もない上に理解するのに時間までかかるとそれは不便で仕方ないと思いますが、この手法にはその心配はないです。そのうえ、エントリーはタイトルにある通り、朝の5分でできてしまうため、日中もFXに気をとられることはないでしょう。精神的にも時間的にも、手軽にFXを始めたい方には向いている手法だと思います。

もう一つ、大事なことをお伝えしておきます。この手法、検証では利確と損切の目安pipsを同じにしてあるため、利益も損失も同じになっていました。

検証を進めるうえで気づいていたのですが、トレンドフォロー型なだけあって、一度利益が乗ったら、そのままもっと伸びることが多いです。トレードの基本、損小利大に習えば、利確の目安pipsはもう少し幅広く構えてもいいかともいます。

そうすると、利確できた時の利益が大きくなり、損失に比べての利益率がかなり違ってくるかと思います。工夫一つで、まだまだよくなる手法のように感じます。

5、まとめ

機械的に売買することで少ない時間でもトレードできる。

トレンドを掴むことにより、利益をもっと上げることはできそう。

単純に110エントリーで66勝44敗の220pips利益はすごい。

初心者にはおすすめ、経験者も利益率を高める目的で買うのはおもしろいかも。

詳細はこちらから!

さて、検証結果からこの商材の良いところ、悪いところはある程度は示せたかなと思います。私自身もいろんな手法を使わせていただきましたが、やはりいつも自分の裁量でトレードしているため、あまりにも簡単なロジックにこんな感じで本当に大丈夫か少し懐疑的な部分もあったのですが、実際に検証すると最終的には220pipsの利益が乗っていたので、手法自体は簡単でもいいんだなと再確認いたしました。

しかし、やはりこれは3600時間という比較的長い時間をトレード行った場合の結果であって、短い期間で短期的なトレードを行った場合にはやはりその時の相場のトレンドによってはマイナスが続いてしまうことも念頭置きながら、利用してほしいと思います。


そして、これはこの手法に直接関係するものではないのですが、こういう誰かの手法やロジックを教えてもらい、それに沿って自分で検証するということはこれからの
FXトレード技術にも貢献してくれると思います。

もし、これから本気でトレードしてみたいなと思っている方は、このような商材はなんでもいいので、一度学んでみるのも悪くないかと思います。いつも自分の手法については検証を繰り返す日々を送る中で、こういう機会もいい機会になると思います。

(いらない気がするので削除予定)今回のレビューに関してはここで締めさせていただきます。投資は、あくまで自己責任。くれぐれも手法に100%頼りきらず、自分でよく考えて行ってくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

インスタントFXシステム
ポンド円 版
毎朝たった5分でOK!!超シンプルFX投資術
詳細はこちらから!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です